クリップしました

クリップ一覧を見る

【沖縄リゾートウェディング】花嫁レポ ~アイネスヴィラノッツェ沖縄編~

【沖縄リゾートウェディング】花嫁レポ ~アイネスヴィラノッツェ沖縄編~

沖縄で結婚式を挙げられる花嫁さまに人気の式場といえば、アイネスヴィラノッツェ沖縄。プライベートリゾート気分を味わえる専用コテージに、オーシャンフロントが美しいチャペル。

ご宿泊された花嫁さまたちからの評判がよく、お料理もおいしい、手厚いサービスに感激した……等々、とても人気の高い式場です。沖縄リゾートウェディングをご検討中のプレ花嫁さまなら、もう既にCHECKされていることでしょう。今回は、そんなアイネスヴィラノッツェ沖縄で式を挙げられた素敵な花嫁さまをご紹介します。

 

“沖縄でのリゾ婚は本当に最高でした”

沖縄のあたたかい春の風と共に迎えたお二人の挙式

ご紹介するのは、2017年4月にアイネスヴィラノッツェ沖縄で結婚式を挙げられた“deco0423”さま。少し暖かくなってきた沖縄の春に式を行い、“沖縄でのリゾ婚は本当に最高でした”とおっしゃってくださった花嫁さまです。これから沖縄で春頃に挙式をご検討されているプレ花嫁さま、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

大好きな猫をテーマにした可愛いウェルカムブース

まずゲストをお迎えしてくれたのは、新婦さまが大好きな猫をテーマにしたという爽やかなウェルカムブース。ホワイトやブルーを基調としたマリンカラーでシンプルにまとめ、こだわりの空間を演出しています。

ゲストのために用意された日焼け止めのそばには、黒猫がプリントされたカメラも。挙式後に使用するリボンワンズは、新婦さまの手作りだそう。可愛らしいブルーとピンクのリボンワンズ以外に、流木で作られたという特大サイズのリボンワンズもあります。こちらは、新郎さまのご友人のために準備したとか。

 

挙式前のお仕度ショット

こちらは、新婦さまのお仕度ショット。カメラマンさんがネイルがよく見えるようにと、上から撮ってくださったそうです。とてもお綺麗ですね。フィンガーレスのグローブはネイルがよく見えるだけでなく、指輪交換のときに外さなくてもいいので人前で緊張される花嫁さまにとっても心強いもの。

 

チャペル入場シーン

こちらは、とても緊張していたというお母さまとご一緒に入場するシーン。新婦さまは、緊張するお母様の様子に思わず笑ってしまいそうになったとか。お母さまの隣で笑いを堪えながらバージンロードを歩く新婦さま。きっといつ振り返っても、楽しい思い出として記憶に蘇るような、そんな素敵なバージンロードになったことでしょう。

 

愛を誓い合うお二人

琉球ガラスでできたブルーのバージンロードを歩いて、新郎さまのもとへ。眩しいくらいに光輝く青い海、お二人を祝福する大切な方々――。お二人が永遠の愛を誓い合う、まさにその瞬間のお写真です。“理想的なチャペルでした”とコメントされていた花嫁さま。お二人を祝福するかのような美しい景色は、一生忘れられない想い出に。

アイネスヴィラノッツェの密着取材を見る

 

貝殻で作ったリングピローに二人の指輪を添えて

こちらは、花嫁さまがご準備された手作りのリングピロー。海をイメージして、貝殻やヒトデを使ったリングピローを作られたそうです。キラキラと輝くブルーのバージンロードの上で撮影されたリングピローは、とても綺麗ですね。

 

こんなお写真も

ベールダウンセレモニーは、新婦さまがお母さまのことを想って控室で行ったそうです。ゲストの見えないところで、お二人は涙を堪えながら言葉を交わしていました。そんなお二人の様子を、カメラマンさんが写真に残してくださっていたそう。お互いを想い合う様子が伝わってくるお写真ですね。

 

フラワーシャワーとリボンワンズで祝福を受けて

挙式の後は、フラワーシャワーとリボンワンズで祝福を受けます。新婦さまがご準備された手作りのリボンワンズが、春のウェディングにふさわしい華やかなワンシーンを演出していますね。

ビーチでは、ご友人のブライズメイドたちとお写真も撮影されています。参加されたゲストの皆さまとお写真を撮影され、最後はバルーンリリースも。

“とっても綺麗にゆっくりと青空にあがってく光景はとっても綺麗でした”そうおっしゃっていた花嫁さま。その言葉からも、とても素敵な挙式であったことが分かります。

 

お色直しをしてレセプションパーティーへ

お色直しをした後は、2階のパーティールームでレセプションパーティーです。花嫁さまがこだわった可愛らしい猫のアイテムが、おしゃれで温かみのある空間を演出しています。テーブルコーディネートは、ネイビーをベースに。ネイビーのテーブルクロスは、花嫁さまがご自分で用意されたそう。

 

花嫁さまはボレロを着用し、ピンクのサッシュベルトに変えてお色直しです。ヘアはダウンスタイルに。花嫁さまのピンクカラーをテーマにした可愛らしい装いが、パーティーに華やかな色を添え、ゲストの方々を明るく和ませます。

 

ウェディングケーキが美味しくて

ファーストバイトでは、ウェディングケーキがあまりにも美味しく、新婦さまが「もっと食べたい」と新郎さまにお願いしたそうです。ケーキを小さめにとってくれた新郎さまは新婦さまから「小さい」と言われてしまったとか。こちらは、そんなお二人の楽しいやり取りが伝わってくるお写真です。

 

お二人がこだわった可愛らしい猫のアイテム

ここで、花嫁さまがご準備された可愛らしい猫のアイテムもご紹介します。まずは、こちらの可愛らしい羊毛フェルトのお人形。新婦さまにとって大切な家族の一員である、愛猫のチャチャちゃんをモデルにしたものです。

つぶらな瞳、ふわふわな触り心地――。思わず頬ずりしたくなるくらいの手触りで、新婦さまのお気に入りだそう。同じ猫好きのご友人の方に作っていただいたものだとか。お人形になったチャチャちゃんも、お二人の大切なウェディングを祝福すべく参列していました。

 

続いてこちらは、新婦さまが手作りしたというキャンドル。一つずつ異なる絵柄の可愛らしい猫たちを転写シールで貼り付け、オリジナルのキャンドルを完成させたそう。

ゲストの方達が楽しめるよう、裏表しっかりと貼り付けられています。パーティーをアットホームでやさしい雰囲気にしてくれた頼もしいキャンドルたちです。

そして、こちらの猫のオブジェも手作りです。上の猫たちは仲良くキスをさせ、下の猫たちは『あなたの3歩後ろを歩きます』という意味を込め、並んで歩くデザインに。お二人のイニシャルと一緒に並べ、おしゃれで可愛らしい空間を演出していました。

【沖縄リゾ婚NEWS】2018年冬、アイネスヴィラノッツェ沖縄リニューアルOPEN!

 

ブーケは大好きな桜に

お気づきになられた方もいらっしゃるかと思いますが、花嫁さまが選んだウェディングブーケは、桜。最初は、なかなかイメージに合うものが見つからず、生け花を見てもしっくりこなかったとか。

ブーケ選びに悩まれたとき「自分が好きな花はなんだろう」と考え、そのときに真っ先に浮かんだのが桜だったそう。毎年大好きな桜を見るために花見へ出かけた思い出を振り返り、「桜のブーケにしたい」と決意。

桜のブーケもイメージに合うものを見つけるのに苦労したそうですが、イメージ通りのブーケに出会い、無事結婚式当日を迎えました。お写真では、ピンクの桜のブーケが春の結婚式を可愛らしく演出しています。桜のブーケはめずらしく、ゲストにとってもサプライズ感がありますね。

 

大好きな人たちと、大好きなものに囲まれて…♡

お気に入りの桜のウェディングブーケを持って明るくほほ笑む姿が、本当に素敵な“deco0423”さま。これから沖縄で春の結婚式をご検討されているプレ花嫁さまは、ぜひご参考になさってみてくださいね。

deco0423さま、ありがとうございました。
お二人とも、どうか末永くお幸せに……♡

今回ご紹介した以外にも、花嫁さまのウェディングレポの様子がInstagramにアップされています。詳しい内容をご覧になりたい方は、花嫁さまのInstagramもcheckしてみてくださいね。

Instagram @deco0423

アイネスヴィラノッツェの密着取材を見る

 

アイネス ヴィラノッツェ 沖縄

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK