クリップしました

クリップ一覧を見る

子連れのママゲストにも安心!披露宴で退屈しないとっておきのサプライズアイテム

子連れのママゲストにも安心!披露宴で退屈しないとっておきのサプライズアイテム

ウェディング診断

披露宴に来てもらうゲストを考えている時にこの友達はお子さんがいるから参加しづらいかな。せっかくなら一緒に参列して欲しいな。と考えている花嫁さんも多いのではないでしょうか。「来てもらっても披露宴中に退屈したらどうしよう」「子連れのママゲストでも楽しんで欲しいな」と思っても何をしたら喜んでもらえるか分からない!という方は必見です!披露宴中でも退屈せずにお子さんにも楽しんでもらえる気遣い抜群のサプライズアイテムを今回はご紹介します。気負いされない程度のアイテムにしていますので、コストを抑えたいけど、喜んでもらえるものをお探しの方にもおすすめです。

サプライズアイテムをプレゼントするタイミングといえば、受付を済ませて席次表をもらって席に座った時に座席表と一緒に置いてあるとより好感度が高まります。なぜならお子さんが落ち着いた時の方がママゲストもゆっくりとできるからです。是非、タイミングも合わせて参考にしてみてくださいね。

 

何歳になっても夢中で描きたくなる!「お絵描きボード」

子供の頃にお絵描きや似顔絵を描いた経験はありませんか?例えばアンパンマンやドラえもんから始まり、授業でも美術があったりと絵を描くことに対して身近だったのではないでしょうか。そこで、何度も消して描くことが出来るお絵描きボードをご紹介します!

ついつい何かにお絵描きしたい!という願望がお子さんにはあります。でも、紙もないしペンもないし・・・我慢!という時も多いかもしれません。絵を描いていたらいつの間にか時間が経っていたという時はありませんか。お絵描きボードをお子さんにプレゼントすることで、披露宴中でも退屈することなく、ご機嫌が悪くなることなく過ごすことが出来ますよ。
縁に好きなキャラクターのシールを貼ってあげたりするとお子さんだけでなく、ママゲストも喜ぶこと間違いなしですよ。

お絵描きボードは100円均一ショップなどでも格安で販売もされていますし、もしコストを抑えたい!という方には自由帳やお絵描きノートをプレゼントのも良いかもしれません。

 

幸せな空間を記念に残そう♡お子さんの目線ではいチーズ!「使い捨てカメラ」

お子さんが写真を撮られることがあってもなかなかお子さん自身で写真を撮ることはありませんよね。お子さんは撮りたい!という想いはとても強いんです。でも、スマートフォンや携帯を渡すのは危ないし、慣れるのも嫌だけど、スマートフォン貸して!撮りたい!というお子さんを拒むと機嫌が悪くなったり、号泣したり・・・と悩んでいるママもいると思います。結婚式は写真を撮る絶好のチャンス!ですよね。そこで、気軽に安全に撮ってもらえる使い捨てカメラはいかがでしょうか。

撮り直しはできませんが、カメラといえばカシャッという音が鳴るというワクワク感も楽しめますし、お子さんが自分で写真を撮ったという新たな経験にもなります。その場で撮った写真を確認することが出来なくても現像した後に「どんな写真が撮れたかな」と親子で想い出を共有したり、お子さんの記念にもなりますよ。使い捨てカメラは披露宴中も楽しめますが、その後も楽しむことが出来るので、とってもおすすめです。撮った写真を収納するケースを100円均一で事前に購入して使い捨てカメラと一緒に置いてあげるのも喜んでもらえますよ。

 

心もお腹も幸せでいっぱい♡「駄菓子やキャラクター菓子」

披露宴に参列するママゲストは常にお子さんにつきっきり!お子様ランチの年齢でもないし、離乳食を作るのも大変・・・という方も多いと思います。そこで、お菓子があればお子さんの機嫌が直ったり、空腹が満たされてご機嫌になることもあります。

結婚式に参列するママゲストは自分の身支度以外にお子さんの準備が大変です。離乳食を用意する時間がなかった。披露宴時間中ならそんなにお腹空かないだろう。等といろいろと要因はあります。お子さんはアンパンマンが印刷されているお菓子だけでもとっても機嫌が良くなったりするので、ママゲストとしては救世主のような存在のお菓子です。披露宴で幸せでいっぱいになると同時にお菓子でお腹いっぱいになることで、眠たくなって寝るお子さんもいると思います。そうなると、ママゲストは披露宴に集中することができるので、とっても助かります。お子さん事情が分かっているかどうかでこの気遣いが出来るので、「この子はおもてなしが素晴らしい」「この子の結婚式に来て本当に良かった」と思ってもらえるきっかけになると思います。

 

まとめ

いかがでしたか。参列して欲しいゲストに赤ちゃんやお子さんがいる場合どうしたら良いか分からないという方も多いかもしれませんが、少しの気遣いで印象が変わりますよ。是非とも試してみてください。事前にママゲストに会う機会があれば、事前にお子さんが好きなものやキャラクターを聞いておくと良いかもしれません。

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK