クリップしました

クリップ一覧を見る

FROMO 月桃ハーブ水とはちみつ化粧水とは?香りで差が付く引き出物

FROMO 月桃ハーブ水とはちみつ化粧水とは?香りで差が付く引き出物

フォトウェディングの予約ができる
ポータルサイト

フォトウェディングをさがす

沖縄で結婚式をご予定の新郎新婦様は、引き出物を何にするか決まりましたか?

遠方からはるばる沖縄まできて結婚式に参列してもらうなら、ゲストには沖縄らしさや結婚式の思い出を感じられるような引き出物を贈りたいですよね。

カップルのそんな気持ちをかなえてくれるのが、FROMOの「月桃(げっとう)ハーブ水とはちみつの化粧水」。

沖縄でとれる月桃という植物を使って、丁寧に作られたハンドメイドコスメです。

お肌に優しい成分たっぷりで香りもよく、女性ゲストへの引き出物にぴったり。

この記事では「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」の魅力をご紹介します!

 

FROMOってどんなお店?

 

この投稿をInstagramで見る

 

fromo okinawa/フローモ [ 北谷店 月と蜜蜂](@fromo_okinawa)がシェアした投稿

FROMOはフローモと読みます。

沖縄に移住したオーナーが、沖縄の自然の美しさやをここちよいライフスタイルを盛り込んだものづくりがしたい、と立ち上げたハンドメイドコスメのお店です。

沖縄のライフスタイルを発信するハンドメイドコスメ

FROMOという名前には、「FROM Okinawa(沖縄から発信する)」「FROM Oriental(琉球文化)」「FROM Organic(沖縄の自然の恵み)」「FROM Orcian(沖縄の海からの恩恵)」という4つのメッセージがこめられています。

FROMOのコスメは月桃やはちみつのほか、ハイビスカスや塩、サトウキビから絞った黒みつなど沖縄でとれる自然の素材が取り入れられています。

お肌に優しいだけでなく、南国リゾートのハーブの香りが感じられ、沖縄の空気や癒しを得られるコスメがそろったお店です。

オーナーはスキンケアのプロ

オーナーの石渡みち代さんは関東出身で、なんと洗剤や歯磨き粉のメーカーとして有名なライオンで研究開発のお仕事をしていたバリバリのリケジョ。

2002年に沖縄に移住し、6年間化粧品の商品開発のお仕事に携わっていました。

スキンケアコスメは肌に直接つけるものですから、専門的な知識を持った方が作っているというのは安心感がありますよね。

そして沖縄での生活の中で、その自然の美しさや快適なライフスタイルに感動し、2008年にFROMOをオープンしました。

沖縄の自然を感じることで、忙しい都会の女性でも本来の自分を取り戻せる…そんなコスメづくりをしたいと考えています。

 

月桃ハーブ水とはちみつの化粧水とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

fromo okinawa/フローモ [ 北谷店 月と蜜蜂](@fromo_okinawa)がシェアした投稿

FROMOの「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」は、紫外線の強い沖縄の植物、月桃から作られたハーブウォーターを使用した化粧水です。

丁寧な素材選びと大量生産できない手作りだからこその自信を持った価格で提供しています。

オーナーの知識と経験から生まれたこの化粧水は、つけるとすっきりした使用感ながらしっとりうるおい、肌荒れやニキビ、日焼けといった肌トラブルに悩んでいる方におすすめです。

お肌に優しいだけでなく、爽やかな月桃の香りのリラックス効果で使うたびに癒される化粧水です。

オーナーの沖縄での肌トラブルから生まれた

FROMOのオーナー、石渡みち代さんは沖縄に来て、強い紫外線と汗でかゆみや湿疹に悩まされていました。

そんなとき、沖縄の化粧品会社で研究していた月桃の有効成分がよいのでは?と思い月桃のハーブウォーターをつけてみたところ、かゆみがおさまり肌がすっきりと落ち着いていくのを感じたとのこと。

さらにオーナーは月桃のハーブウォーターだけでは保湿力が足りないと考え、はちみつなどの肌にうるおいを与える成分を加え、完成したのがこの「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」なのです。

この化粧水のキモである月桃とはちみつのほか、お肌に嬉しい有効成分についてご紹介します。

沖縄県産月桃ハーブウォーターでお肌をととのえる

月桃は沖縄に群生するショウガ科の植物です。

沖縄では古くから親しまれ、葉を月桃茶として煎じて飲んだり、ムーチーというもち粉に水を加えて練ったものを月桃の葉に包んで蒸したものが食べられたりしています。

白くころん、としたつぼみをブドウのように鈴なりにつけ、花が開くと中からビビットなイエローがのぞく南国らしい色合いの花です。花言葉は「爽やかな愛」。

月桃の葉には赤ワインの30倍のポリフェノールが含まれていて、高い抗酸化力や抗菌効果があるのが特徴です。

「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」は、そんな月桃の葉から抽出したハーブウォーターが使われています。

ハーブウォーターとは、エッセンシャルオイルをつくる過程でできる副産物です。

エッセンシャルオイル同様、植物の成分が含まれていてスキンケアやヘアケアのほか、アロマグッズとしても利用されています。

月桃のハーブウォーターはお肌をトラブルから解放し、おだやかにととのえる効果があるのです。

沖縄県産のはちみつでお肌にうるおいを

はちみつは栄養たっぷりで保湿力が高く、スキンケアコスメによく使われていますね。

昔からスキンケアに取り入れられており、絶世の美女といわれたクレオパトラもはちみつを愛用していたとか。

「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」に使われているのは沖縄県伊江島産のはちみつ。

伊江島は沖縄県本島の北西に浮かぶ小さな島です。ミツバチたちは沖縄に咲くタチアワユキセンダングサという小さな花の蜜をメインをあつめてきます。

そのはちみつはさらっとしつつも香りが豊かで食べてもおいしいはちみつです。伊江島産のはちみつははふるさと納税の返礼品としても人気があるんですよ。

お肌から水分が蒸発しやすい月桃のハーブウォーターに、このはちみつを加えることでお肌を整えるだけでなくうるおいも与える化粧水に仕上がっています。

肌に優しい成分がたっぷり

月桃やはちみつといった沖縄らしい素材以外にも、この化粧水にはお肌に優しい成分がたっぷり。

お肌をひきしめる効果のある「ローズマリー」、抗炎症効果のある「カンゾウの根エキス」、保湿効果のある「サトウダイコンエキス」が入っており、紫外線の強い沖縄でも健やかな肌で過ごすための有効成分がぎゅっとつまっています。

肌荒れやニキビ、日焼けなどの肌トラブルにおすすめの化粧水です。

さらに防腐剤フリー・アルコールフリーなので、肌の弱い方でも使いやすいのがうれしいですね。

月桃の香りで心もリラックス

お肌に嬉しいだけでなく、香りがいいのもこの化粧水の特徴。

ほんのり甘く、爽やかなグリーンの香りはからだの緊張をやわらげ、こころをリラックスさせる効果があります。

おでかけや仕事から帰ってきたお風呂上りに、「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」の香りを楽しみながらゆっくりとスキンケアすれば、疲れがすぅーっと抜けて気持ちよく寝られそうですね。

 

月桃ハーブ水とはちみつの化粧水が引き出物におすすめな理由

引き出物は結婚式に参列したゲストへの記念品でありお土産でもあります。

沖縄でとれた月桃やはちみつがはいった「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」は、お土産として最適ではないでしょうか。

沖縄素材のスキンケアコスメで結婚式の思い出にぴったり

沖縄でリゾートウェディングをするなら、引き出物もゲストとの思い出になるような沖縄らしいものを贈りたいですよね。

「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」なら、沖縄の素材がたっぷり入っていて結婚式の雰囲気ともぴったり。

丁寧に手作りされたコスメで高品質。なかなか自分用に買うものではないからこそ、もらったら嬉しいギフトですよね。

さらに、持って帰ったゲストがお肌につけるたび月桃の香りがふんわりと広がり、沖縄の素敵な思い出がよみがえる素敵な贈り物になるのではないでしょうか。

コンパクトで持ち帰りやすい!

リゾートウェディングでの引き出物は大きいもの、重いものは遠方から来たゲストが持ち帰るのに負担になり敬遠されがち。

月桃ハーブ水とはちみつの化粧水なら、高さ約11センチのボトルなのでコンパクトで持ち帰りやすいのが嬉しいポイントです。

また、新郎新婦が選んだものを直接ゲストにお渡しすることで、これまでの感謝の気持ち、これからもよろしくおねがいしますという気持ちがグッと伝わるのではないでしょうか。

 

引き出物は贈り分けでゲストにぴったりなものを

最近はゲストに合わせて引き出物の贈り分けをするカップルも増えてきました。

以前は記念品として全員に同じものを贈るのが一般的でしたが、ギフトの贈り分けをすることで、ゲストに寄り添ったおもてなしができるのが魅力です。

ゲストとの思い出を振り返りながら、どんなギフトにしようか考えるのも楽しい時間になるのではないでしょうか。

お肌のケアが気になる女性のゲストにはFROMOの「月桃ハーブ水とはちみつの化粧水」がおすすめ。

上質なハンドメイドコスメでお肌のさまざまなトラブルにおすすめ。しかもお肌に優しいだけでなく、使うたびに月桃の香りが広がり、沖縄の思い出がよみがえる素敵なギフトになりますよ。

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK