クリップしました

クリップ一覧を見る

石垣島で結婚式をすると費用はいくら?人気式場もチェック*

石垣島で結婚式をすると費用はいくら?人気式場もチェック*

ウェディング診断

沖縄の離島での結婚式って憧れますよね。

青い海に白いウェディングドレスがよく映えることでしょう。

島のビーチを彼と独占できるかもしれません。

では、もし石垣島で結婚式をするとなれば、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

一般的な結婚式が300万円前後と言われいますが、沖縄で結婚式をするならゲストの旅費を負担することにもなります。

となると、

「石垣島で結婚式をするのと、一般的な結婚式ってそんなに費用は変わらないのかな?」

とも思いますよね。実際どうなのかを見ていきましょう。

 

年々人気上昇中の沖縄リゾートウェディング

翁県の観光振興課は、平成11年から現在に至るまで、沖縄リゾートウェディングの実施組数を調査しています。

その調査によると、平成29年の沖縄リゾートウェディングの実施組数は、対前年比112.3%の伸びを記録しました。

組数は17,288組。

国内外を問わず、全国から、あるいは世界から沖縄で結婚式を行う花嫁が増加しているのです。

毎年実施組数は増加し続けており、平成29年は過去最高となりました。

これだけ支持される理由としては、

  • 結婚式場のバリエーション
  • そこにしかないロケーション
  • 琉球の文化を感じるウェディングができる

などがあると考えられています。

フォトウェディングの需要も増しており、今後も沖縄リゾ婚人気には拍車がかかることでしょう。

結婚式を行う場所として、沖縄はとても魅力的なのです。

 

石垣島ウェディングの費用はどのくらい?

では石垣島で結婚式を行う場合の費用はいくらでしょうか?

石垣島の結婚式場の中でもトップクラスの人気を誇る結婚式場『クルデスールチャペル』の口コミをもとに見ていきましょう。

ゲストを10名招待した花嫁の場合、結婚式の費用は956,210円。

一方、新郎新婦ふたりだけで挙式をした花嫁の場合の費用は571,320円でした。

参考:「クルデスール・チャペル」の結婚式口コミ

この2つの事例を見ると、石垣島で結婚式をする場合、挙式費用は60万円〜100万円になると考えられます。

ゲスト1人あたりの費用を大まかに見積もると、約12万円。ふたりが招待したいと思う人数を掛け算すれば、結婚式に必要な予算がざっくりとわかります。

この予算を見て、いかがでしょうか?

一般的な結婚式に比べるとかなりリーズナブルに抑えることができますよね。

そもそも離島での結婚式なので、あまり多くのゲストを招待することはできません。新郎新婦ふたりきりで、あるいは少人数で結婚式をしたい人にぴったりです。

 

石垣島ウェディング*花嫁の結婚式費用の口コミ

では、ここからは石垣島で結婚式を挙げた花嫁の口コミを見ていきましょう。

 

ふたりで石垣島ウェディング

2018年に新郎新婦ふたりで結婚式を行った30代後半の花嫁は、「海の見えるチャペルで式を挙げたいと思い新婚旅行を兼ねて」ふたりだけで挙式をしたそうです。

クルデスールチャペル を選んだ決め手はロケーション。チャペルから青い空と青い海が見えて、とても素敵だと思ったとのこと。

石垣島で結婚式をしたいという強い想いのある方におすすめです、というお話でした。

結婚式の費用はふたりで約60万円。WEB申し込みのため基本の挙式プランが割引になり、さらに衣装のグレードアップ料金も半額に。平日挙式にすることで、挙式プランとビーチフォトで約23万円におさまっていました。ドレス、タキシード代が16万円ほど。

アルバムや記録用のブルーレイディスクをプラスして合計60万円ほどとなったそうです。

WEBで予約したり、平日挙式を選ぶことで割引を受けられます。

コストダウンしたい花嫁は参考にしてくださいね。

このほかに、新婚旅行の費用と飛行機代がかかります。新婚旅行のプランによりますが、トータルで80万円ほどと考えると良いでしょう。

クルデスール・チャペルのプランを見る

 

10名で結婚式

2017年10月に結婚式を行った30代後半の花嫁。

石垣島ウェディングの費用は約95万円だったそうです。

持ち込みに関して工夫し、ドレスやタキシード、ブーケを持ち込んだことでコストダウンに成功したとのこと。

土日祝日の挙式で約20万円程度。ゲスト人数分の食事代とウェディングケーキ、持ち込み料などを含むと総額で90万円ほど。アルバム費用に5万円ほどかかり、総額95万円となりました。

海外リゾートウェディングの費用が、ふたりで100万円ほどなのでそれと比較するとゲストを10名招待しても100万円におさまるのは魅力的ではないでしょうか。

参考:クルデスールチャペル口コミ

 

ゲストの旅費はどうする?

リゾートウェディングをする際に気になるのはゲストの旅費について。

誰が負担するのか、新郎新婦が負担するべきなのか、悩むポイントだと思います。

一般的には、リゾートウェディングのゲストの旅費については3パターンに分かれます。それぞれの割合がこちらの通り。

  • 一部負担(6割)
  • 全額負担(3割)
  • 負担なし(1割)

「飛行機代は負担するけど、宿泊費は負担しない」「旅費の総額のうち半額を負担する」など、ゲストの旅費の一部を新郎新婦が負担するパターンは、約6割ほど。

全額負担するカップルは3割ほどです。

負担しないカップルも1割ほどいます。ただこの場合は、ご祝儀を遠慮するのがマナーです。

 

石垣島のフォトウェディングも検討して

石垣島は美しい海や自然などのロケーションが魅力。

美しいロケーションをバックにフォトウェディングを行うのもおすすめです。

費用は意外とリーズナブルで、10万円ほどでウェディングフォトを撮影できます。プランによっては自然の中だけでなく、チャペル内での撮影も可能。

石垣島で一生思い出に残るアルバムを作ってみてください。

海外のビーチリゾートのような絶景をバックに写真に収めてみませんか?

石垣島のフォトプランを見る

 

本島の結婚式場も気になる

石垣島だけでなく、沖縄本島にも魅力的なチャペルは多数あります。

シンデレラ城のような美しいチャペルから、南仏を思わせるクラシカルな赤い屋根のチャペルまで、式場ごとにスタイルがあります。

今回は、数ある式場の中でもおすすめのチャペルをご紹介します。

ぜひ、本島のチャペルも候補に入れてみてくださいね。

 

アクアグレイス・チャペル

読谷村に立地するアクアグレイス・チャペルは、リゾートウェディングならではの南国感と海を感じるデザインが特徴のチャペルです。

可愛らしく丸みを帯びたモダンな外観で、一歩中に入るときらびやかな空間が広がっています。

太陽の光が中にさし、キラキラとした空間に。

眩しいくらいの華やかさは、ウェディングにぴったりです。

祭壇の向こうには青い海のグラデーションと爽快な空が広がっています。

チャペルの周囲は綺麗に整備されたガーデンとなっており、ウェディングベルも設置されているのでアフターセレモニーを楽しむこともできます。

白亜のチャペルに憧れている花嫁にぴったりのチャペルです。

アクアグレイス・チャペルのプランを見る

 

コーラルヴィータ・チャペル

沖縄屈指のリゾートエリア恩納村にあるコーラルヴィータ・チャペル。

赤い屋根の正統派チャペルです。外観は、ヨーロッパの映画のワンシーンを思わせるようなロマンチックさがあり、女子の心をくすぐります。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート敷地内に立地しています。

大階段と荘厳な教会をイメージした厳格な雰囲気の内装が特徴。

すぐそばには美しい透き通る海が広がっており、ガーデンにはガゼボがあります。

リゾート気分を味わえるチャペル。正統派の結婚式を行いたい人におすすめです。

コーラルヴィータ・チャペルのプランを見る

 

アクアルーチェ・チャペル

コロンとした可愛らしい外観の白亜のチャペルです。ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート内に立地しています。

リゾートらしく爽やかで、青と白とガラスが美しくデザインされた内装が特徴。

貝殻をあしらった壁面や、青いガラス張りのバージンロード、祭壇の向こうに広がるグリーンと海の青。シンプルでスタイリッシュな中に、センスが光ります。

チャペル外のガーデンにはガゼボがあり、十分なスペースがあるのでソファを置いてゲストを一緒にカクテルを楽しむこともできます。

爽快な空と海と、自然の緑を心から味わえるチャペルです。リゾートらしい自然を感じたい花嫁におすすめ。

アクアルーチェ・チャペルのプランを見る

 

海外のビーチリゾートの雰囲気を味わおう

まるで海外にいるかのような気分を味わえる石垣島。

大自然の中で最高のリゾートウェディングを楽しんでくださいね。

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK