クリップしました

クリップ一覧を見る

石垣島の結婚式に招待された!リゾ婚に似合う服装は?

石垣島の結婚式に招待された!リゾ婚に似合う服装は?

ウェディング診断

最近、沖縄でリゾートウェディングを行うカップルが増えています。

あなたの周りでも、沖縄で式を挙げた、沖縄の結婚式に招待されたという人はいるかもしれませんね。

いつか、あなたも招待されるかもしれません♪

ではその際、結婚式の服装はどうしたらいいのでしょうか?

一般的な結婚式だとドレスアップするものですが、リゾートウエディングの場合は少しリラックスした雰囲気の服装でも大丈夫。

今回は、石垣島の結婚式に招待された場合の服装についてご紹介します。

 

石垣島リゾートウェディングの服装はどうする?

ハワイやグアム、沖縄などのリゾートウェディングに招待された場合、服装はどうすればいいのでしょうか?

女性の場合、こちらの3タイプです。

  • フォーマルドレス
  • サマードレス
  • 民族衣装

詳しくみていきましょう。

 

フォーマルドレス

リゾートウェディングにも、挙式スタイルは様々あります。

リラックスした雰囲気のガーデンウェディングもあれば、格式高い教会式やホテル挙式もあります。

もし結婚式がフォーマルな雰囲気であれば、通常通りフォーマルドレスやワンピースで参列しましょう。

ポイントとしては、明るめの色を選んだり、薄手の生地のものにすること。リゾートらしく、暑さに対応できるような衣装がおすすめです。

 

サマードレス

サマードレスは、夏用の風通しの良い生地で作られたドレス。

見た目にも涼しげでリゾートウェディングにぴったりです。ノースリーブタイプやカラフルなドレスなど、デザインは豊富。

リゾートウェディングならではの開放的な雰囲気を味わえます。

ミニ丈のドレスもありますが、あくまでも結婚式という場なので、特に教会式の場合は肌の露出を控えましょう。

ノースリーブタイプのドレスを着るときも同じく、露出は控えめにするのが良いでしょう。

ストールやショール、ボレロなどの羽織ものも持参してくださいね。

 

民族衣装

リゾ婚の衣装として人気なのが、現地の民族衣装です。

そこでしか着られないという特別感や、現地の雰囲気にぴったり合うリラックスした着心地の良さが人気の秘密でしょう。

ハワイ、グアムであれば「ムームー」、沖縄であれば「かりゆしウェア」が正装となります。

シャツやワンピース、チュニックなどのデザインがあります。女性であれば、スカートやパンツに、かりゆしウェアのシャツを羽織ることもあります。

かりゆしウェアのカラフルな柄は場を明るくしますし、「沖縄で結婚式をしているんだ」と実感できておすすめです。

 

石垣島でリゾートウェディング*足元の服装マナーとは?

フォーマルドレスでは、ストッキングを着用するのがマナーですよね。

素足はNGとされています。
リゾートウェディングの場合も、フォーマルドレスで参列する場合はストッキングを着用しましょう。

かりゆしウェアやサマードレスの場合は、素足でも大丈夫です。

さらに、一般的の結婚式ではNGとされているサンダルやミュールも、リゾートウェディングでは着用OK。

ポイントとしてはピンヒールを避けること。

石垣島の結婚式だと写真撮影やパーティなどでビーチを歩くことがあるので、ヒールが太め、あるいは低めのサンダルやミュールを選ぶと良いでしょう。

 

石垣島でリゾートウェディング*バッグのマナーは?

一般的な結婚式では、クラッチバッグやショルダーバッグを合わせることが多いですよね。

リゾートウェディングでも同じように、服装に合わせて好きなバッグを選びましょう。

小さめのバッグだと持ち運びしやすく、身軽です。

かりゆしウェアの場合は、柄に合わせてカジュアルなものを選ぶと良いでしょう。麻ヒモや布など、素材感も夏らしいものにこだわるとマッチするはず。

アクセサリーにもマリンモチーフを取り入れるとおしゃれですよね。貝殻やハイビスカスなどの南国モチーフをさりげなく取り入れると素敵です。

 

服装はラフになりすぎないように

リゾートウェディングの服装は、あまり形式的にならずリラックスした雰囲気が好まれます。

とはいえ、あまりにもラフになりすぎることがないように注意しましょう。

女性であれば、ワンピースにキャミソール、というスタイルがベスト。

ジーンズやTシャツなど、普段着は結婚式という場にそぐわないのでNGです。

 

新郎新婦のドレスコードを事前に確認して

結婚式全般に言えることですが、新郎新婦によっては結婚式のドレスコードを決めていることがあります。

例えば、「衣装に赤を取り入れてください」や「かりゆしシャツにスカートを合わせてください」などです。

事前に新郎新婦から案内がある場合が多いので、確認しておきましょう。

もし不安なら「こういう服装で参列しようと思うんだけど」と聞いておくと無難です。

式当日、他のゲストはみんなかりゆしウェア着用だったということにならないように気をつけてくださいね。

 

石垣島の結婚式の服装はリラックスした雰囲気がベスト

沖縄や石垣島でのリゾートウェディングの場合、民族衣装を取り入れるカップルも多いです。

ゲストがかりゆしウェアを着用していれば、会場の一体感も増しますし、リラックスした雰囲気になって素敵です。

もちろん、格式高い教会式でのフォーマルな結婚式なら、美しくドレスアップするのも良いでしょう。

結婚式の雰囲気は新郎新婦のこだわりによって変わるので、まずはドレスコードを確認することをおすすめします。

結婚式の雰囲気に合わせた上で、南国らしいデザインを取り入れたり、マリンモチーフにしてみたり、と自分なりのアレンジを加えてみましょう。

開放的な自然の中での石垣島ウェディング、思いっきりおしゃれを楽しんでくださいね*

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK