クリップしました

クリップ一覧を見る

沖縄リゾートウェディングは魅力たっぷり! おすすめの理由と気になるあれこれを調査

沖縄リゾートウェディングは魅力たっぷり! おすすめの理由と気になるあれこれを調査

結婚式を挙げるなら、憧れのチャペルがたくさんある沖縄でのリゾートウェディングがオススメです。
沖縄のリゾートウェディングは国内リゾートウェディングで人気NO1の場所。それにはしっかりと理由があるのです。
今回は、沖縄リゾートウェディングがおすすめな理由と、沖縄リゾートウェディングを検討している人が気になる費用や滞在スケジュールについて紹介します。

 

沖縄リゾートウェディングをおすすめする理由5つ

では早速、沖縄リゾートウェディングをおすすめする具体的な理由について5つ紹介します。

1.沖縄は海が綺麗!思い出の写真を残すのに絶好のロケーション

沖縄には何といっても、“青い海と広く澄んだ空”という最高の景色が待っています。
海がすぐ近くに見えるチャペルやフォトウェディングのサービスも豊富で、一生に一度の大切なひとときを過ごすのにぴったりです。
沖縄は、海外のリゾートウェディングにも引けを取らないきれいな海や砂浜、南国ならではの木々や花が咲き誇る最高のロケーションがあります。

通常のスタジオ撮影や式場での撮影だと定番すぎるという感じが否めませんが、沖縄のリゾートウェディングなら、ウェディングドレス姿もより一層綺麗に撮影でき、一生の素敵な記念になりそうです。

2.沖縄ならハネムーンも同時に叶う!

結婚式を終えてからすぐに新婚旅行の準備をしてという方もたくさんおられますが、挙式から新婚旅行へ出発までのスケジュールがタイトだったり体力的にも厳しかったりといった懸念があります。
沖縄でのリゾートウェディングであれば、ハネムーンを兼ねて、結婚式を挙げることが可能です。
挙式をしてから別でハネムーンに行くよりも結果的には節約になるというメリットもあります。また、家族での旅行の機会として沖縄でのリゾートウェディングを選ばれる方も多くいるようです。
沖縄には観光地や体験スポットがたくさんあるため、挙式のあとにも素敵な思い出がたくさん作れるはずです。

 

3.ゆったりとしたリゾート挙式を身近に味わえる

沖縄はその土地ならではのどこか懐かしくゆったりとした時間の流れを感じることができるでしょう。
海外のリゾート地に劣らないロケーションでありながら、実際にはパスポートやビザなどの手続きが必要ではないため、国内で身近にリゾート気分が味わえるのも魅力のひとつです。
言葉や時差の心配がなく、何かあった場合にも健康保険が適用されるため、新郎新婦のみならず、ゲストにも安心して参加してもらえるでしょう。
さらにリゾートな雰囲気を味わいたいという方は、沖縄でも石垣島や宮古島などの離島にある結婚式場を選ぶのもひとつです。大自然と非日常感をたっぷりと味わうことができるでしょう。

 

4.アットホームな雰囲気でゲストとともに楽しめる

沖縄リゾートウェディングの場合、ゲストをかなり絞って招待することがほとんどです。そのため、会社関係の方は招待せずに、親族や親しい友人だけを招待する、または、新郎新婦の2人だけや本当に身内だけの小さな結婚式にする人も多くいるようです。
結婚式というととても緊張して、食事も喉を通らないというイメージを持っている人もいるでしょうが、沖縄でのリゾートウェディングでは、肩肘張らずにリラックスして過ごせるウェディングが多く、アットホームな雰囲気のなか、ゲストとともに会話をしたり、日頃の感謝を伝えたりすることができるでしょう。

 

5.海外挙式に比べると費用や時間の負担が少ない

海外リゾートでの挙式を検討していたという人も、結果的に沖縄のリゾートウェディングを選んだという人も多くいます。
なぜなら、海外挙式に比べてかかる費用が少なく、交通アクセスも便利であるということ、また、国内に居ながら海外のようなリゾートウェディングが可能であり、時差が発生しないため体への負担が少ないといった理由があるからです。
国内のリゾートウェディングは海外で挙げるよりもお金がかかると思っている方が多くいるようですが、内容次第で海外で挙げるよりも費用は少なくできるため、一度検討してみることをおすすめします。

 

沖縄リゾートウェディングの気になることを徹底調査!

沖縄でのリゾートウェディングを挙げる魅力やおすすめの理由がわかりましたが、次に気になるのは、沖縄リゾートウェディングでは、実際にはどれくらいの費用がかかるのか、ハネムーンも同時にしたいという場合には何泊してどんなスケジュールになるのか、打ち合わせはどうなるのかなどの詳細についてお教えします。

 

費用はどれくらいかかるの?

沖縄でのリゾートウェディングを検討するときもっとも気になるのが費用のことではないでしょうか?
“リゾートウェディング”と聞くだけで高そうなイメージを持つ人がほとんどですが、実はリゾートではないほかの結婚式場でかかる費用と比べても、あまり変わらないという印象です。
沖縄でリゾートウェディングをする場合にかかる、挙式と披露宴の費用、交通費、宿泊代を合わせた金額は、2人だけの場合なら大体75万円~、ゲストを20人呼んだ場合には170万円~が、平均的な費用です。
沖縄の離島で挙げる場合には、もう少し交通費が高くなりますが、国内の一般的な結婚式費用の平均は352.7万円であるため、多少交通費がかかったとしても、平均よりも少ない費用で挙げられるということがわかります。

 

沖縄リゾートウェディングでは打ち合わせはどうするの?

沖縄で結婚式を挙げるなら、当日までの打ち合わせも沖縄にいかなくてはいけないの? と思っている方も多いかもしれません。
しかし、実は全国各地にあるサロンで沖縄リゾートウェディングの相談会が開催されているため、まずは、近くの提携サロンのスタッフに相談することが可能です。
打ち合わせ自体も提携サロンで担当者との打ち合わせが可能であったり、提携サロンが近くにないという場合には電話やメールで打ち合わせが可能です。
招待人数が少ないことが多いため、通常の結婚式よりも準備や打ち合わせの回数は少なくて済むというメリットもあります。

 

ハネムーンを入れた場合のスケジュールって?

沖縄リゾートウェディングを挙げる場合の前後のスケジュールはどのようになるのでしょうか?
これまで沖縄でリゾートウェディングを挙げたカップルのケースでは、新郎新婦が3、4泊、ゲストは1、2泊が平均の滞在日数のようです。
挙式前日は最終の打ち合わせや家族との会食、挙式の翌日はゲストとともに沖縄観光をするといった流れが多いでしょう。
家族との旅行のあとに、新郎新婦で1日滞在するといったケースも多いようです。

 

友人を呼ぶ場合の交通費やご祝儀はどうする?

沖縄リゾートウェディングでは、ゲストの数が少ないことがほとんどですが、両親や親戚のほかに仲の良い友人を呼ぶ場合もあるでしょう。
友人を呼ぶ場合には、交通費はどれくらい負担し、またご祝儀を受け取るのか受け取らないのかをどうするか決めなくてはいけません。
一般的には、友人の交通費を含む旅費を新郎新婦が一部負担するというケースが多いようです。
ご祝儀においては、旅費を友人がすべて負担する場合には頂かないというのが一般的です。招待状を送る際に、これらのことはしっかりと決めておき、
・新郎新婦はゲストの旅費をどれだけ負担するのか
・ご祝儀はなしとしてゲストに旅費を負担してもらうのか
ということをはっきりとさせたうえで参列の可否を伺うことがあとあとトラブルにならないポイントです。

 

沖縄のリゾートウェディングで思い出に残るひとときを

人生で最高のひとときを沖縄で過ごせるなんて素敵ですよね。
素晴らしいロケーションやゆったりとした時間の流れを、大好きな人と一緒に堪能してはいかがでしょうか?
これから挙式を検討している方は、沖縄のリゾートウェディングのレポートについてもチェックしてみてくださいね。

 

チャペルウェディング一覧

フォトウェディング一覧

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK