クリップしました

クリップ一覧を見る

沖縄ウェディングのエリア別オススメ解説!それぞれのメリットデメリットは?

沖縄ウェディングのエリア別オススメ解説!それぞれのメリットデメリットは?

沖縄でリゾートなウェディングを行いたい!そんな方は、まず沖縄のどこのエリアで結婚式を挙げるのか迷ってしまいますよね。沖縄といっても幅広く、本土であれば、南部から北部まで、また本土ではなく離島で挙げる結婚式もあるので今回はエリア別にメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

本島編〜南部エリア〜

南部エリアは沖縄県那覇市を中心としたエリアで、観光地も多く、世界遺産の首里城があるエリアになります。

結婚式の前や後に、観光もかねて沖縄を楽しむことができ、また、教会の数は、あまり多くありませんが、交通の便がよく、那覇空港から近いのでゲストを呼びやすいエリアです。

周りに、沖縄料理店も散らばっているので、南部エリアならではの、沖縄の伝統を取り入れた琉球式ウェディングをしてみるのも、オススメです。

 

本島編〜恩納村・読谷エリア〜

恩納村・読谷エリアは、沖縄県本土の中心に位置しており、特徴としては、高級リゾートホテルが立ち並ぶ、沖縄県の中でもリゾートエリアになっています。

海の透明度が高く美しいビーチがあるため、ダイビングなどのマリンレジャー、またウェディングドレスでの写真撮影も綺麗な景色が撮ることが可能です。

教会も多く立ち並んでおり、中には海が見えるものから、ホテル併設のもの、ガーデンパーティーが行えるところもあります。少しラグジュアリーな結婚式を行いたい方にオススメです。

 

本島編〜北部エリア〜

北部エリアは、沖縄県の中で「やんばる」と呼ばれるエリアです。「やんばる」とは沖縄で、山原のことで、北部エリアは豊かな自然に囲まれているのが特徴です。教会の数は、それほど多くありませんが、そのほとんどがリゾートホテル内にあります。

また、北部エリアでは、自然が多いことからゆったりとした時間を過ごすことが出来るので、結婚式が終わった後も、リゾートホテルでゆったりとした宿泊を楽しむことが出来ます。

 

離島編〜宮古島〜

宮古島は、沖縄県本島の南西に位置する離島になります。交通の便は、東京から直行便、また、那覇空港から宮古島までの航空便が多いなど、離島の中でも比較的行きやすい場所であるのが特徴です。

また、島には高い山がなく、美しいビーチや見晴らしがいい景色が魅力的で、ラグジュアリーに海外ドラマに出てくるような、リゾートウェディングを行いたい方にオススメです。

 

離島編〜石垣島〜

石垣島は、八重山諸島を代表する島で、アクセスは宮古島と同じように、沖縄県の本土とさして変わらない感覚で訪れることが可能です。また、美しいビーチや、観光スポット、ダイビングが好きな方には魅力的な島です。

教会は、宮古島同様、リゾートホテルに併設されているところが多く、中でも海に面している教会や、ガーデンウェディングが行える教会、それとは反対に、賑やかな市街地もあり、ゆったりしたリゾート感覚から観光気分の両方を味わいたい方にオススメの場所です。

 

自分に合ったエリアを探そう!

上記のように沖縄には様々なエリアがあり、そのエリアによって沖縄といえど、異なる顔を見ることが出来ます。観光が好きな方、ゆったりした時間を過ごしたい方、ラグジュアリーな時間が好きな方、自分にあったエリアを見つけて、最高のウェディングにしてください。

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK