クリップしました

クリップ一覧を見る

国内リゾ婚の魅力をご紹介*リーズナブルだけどロケーションは抜群!

国内リゾ婚の魅力をご紹介*リーズナブルだけどロケーションは抜群!

ウェディング診断

国内でリゾ婚を検討している皆様、国内のリゾ婚にどんなイメージをお持ちでしょうか。
リゾートとは言っても国内だし、どこか日常感が残っているのではと考えてはいませんか?
ご安心ください、むしろ国内リゾ婚は抜群のロケーションを叶えつつ、価格はリーズナブルという、いいとこ取りなんです。
そこでこの記事では、国内リゾ婚の魅力やおすすめスポットをご紹介します。

 

国内リゾ婚の基本情報*人気スポットや金額など

国内リゾ婚の人気スポットや費用をイメージできるでしょうか?
リゾ婚は地元婚に比べて件数が少ないので、ゲストとして参加する経験もあまりなく、イメージが湧きにくいと思います。
まずは国内リゾ婚の基本情報をご紹介します。

 

国内リゾ婚の人気スポット

国内リゾ婚の人気スポットは、軽井沢、沖縄、北海道、那須などがあります。
人気リゾート地はリゾ婚スポットとしても人気ということですね。
中でも高い人気を誇るのが、軽井沢と沖縄。

軽井沢は国内のリゾ婚発祥の地として昭和の時代から有名なスポットです。そして、リゾート地としての地位を確立していることもあり、今も昔も人気のリゾ婚スポットなんです。

沖縄は、平成になってから知られるようになったリゾ婚スポットです。国内にいながら南国リゾートのロケーションを有することでぐんぐん人気を上げている注目のスポットなんです。

その人気はここ20年で顕著に上昇していて、挙式件数を見ると、平成11年の200組から、平成30年には17,115組まで増加しています(出典:令和元年沖縄リゾートウエディング統計調査)
さらにチャペル数は平成30年で36件と、今やリゾ婚は沖縄における一大産業に成長しています。

沖縄リゾートウェディングを探す

 

国内リゾ婚にかかる金額と参加人数

リゾ婚と聞くと高額になるイメージがあるかもしれません。確かに、旅費や宿泊費が必要になるため、地元婚とは別の出費が必要になるのは確かです。

しかし、リゾ婚は新郎新婦の2人で行う場合や一部の親族のみで行う場合が多く、参加人数が少ないことから、高額になるケースはあまりありません。

沖縄を例にして金額を見てみましょう。
沖縄における平均挙式費用は46.5万円、平均参列者数は17.8名です(出典:令和元年沖縄リゾートウエディング統計調査)
沖縄の挙式プランはゲスト20名を基本に考えられておりますので、結果挙式費用も安くなるのです。

ただし、旅費や宿泊費は含まれていませんので、これに往復の飛行機代や宿泊費などを合わせたものが総額となります。

ちなみに、軽井沢ではゲスト30名から60名程度を想定したプランが多いです。
ゲストが日帰りで参加できる場合が多いので、友人や会社の方を呼ぶケースが多く、参加人数が多くなるのです。
そのため、旅費や宿泊費は安く済みますが、挙式費用は沖縄より高額になります。

リゾ婚は、地元から離れているほどゲストの人数が少なくなり、旅費・宿泊費が高くなると考えるとよいでしょう。

 

準備項目

リゾ婚の準備は意外と簡単です。
事前打ち合わせは3回程度、ゲストの人数が少ないので打ち合わせ項目は少なめ、親族のみで行う場合は調整事項も少なくて済みます。

地元婚は100名規模になることも少なくありませんが、100名規模の結婚式は事前調整や取りまとめが大変です。また、引き出物の種類を決めたり、アレルギーの確認をしたり、気を使うポイントも多くなります。

一方リゾ婚では、親族を中心とした親しい方のみで行う場合が多いので、調整事項や取りまとめが少ないです。また、直前の内容変更にも対応しやすいのもありがたいですね。

また、事前打ち合わせは全3回が基本。契約時に1回、衣装や演出決めで1回、式の直前に1回です。その他の内容は電話やインターネットでその都度連絡します。

地元婚では、打ち合わせに毎週のように通うケースもあるので、リゾ婚は打ち合わせの時間が取りにくい方におすすめです。

 

国内リゾ婚のおすすめスポット*沖縄の魅力をご紹介

おすすめの国内リゾ婚スポットとして、沖縄をご紹介します。
リゾ婚を選ぶ方は少人数で結婚式を挙げたいと考えている方が多いと思います。特に家族のみの式を考えている場合、旅行も兼ねられて、楽しい思い出が作れる沖縄がおすすめなんです。
沖縄をおすすめする理由を具体的にご紹介します。

 

国内トップクラスのロケーション

沖縄の魅力は何といってもロケーションです。
海外リゾ婚で人気のハワイにも引けを取らない南国の空と海は、国内にいながら海外レベルの非日常感を味わえます。

島全体がリゾート地のため、どこにいても写真映え抜群。思い出に残る写真をたくさん撮りたい方には特におすすめです。

また、ロケーションを活かしたチャペルが多いのも特徴。まるで海の上に立っているようなチャペルや、プライベートビーチを使ったガーデンウエディング会場など、魅力的な会場がそろっています。

沖縄で特に人気の演出が、ビーチでの集合写真。沖縄のロケーションを最大限に活かせるのが人気の理由です。やっぱり沖縄で結婚式を挙げるならロケーションを楽しみたいですよね。

沖縄のロケーションで撮った写真はいつまでも美しい思い出として残ります。家族の思い出話としても、ひと役買ってくれますよ。

 

常夏の空気が演出するリゾート感

沖縄は国内随一のリゾート地です。景色、食べ物、お土産、どれを取っても旅行者を夢中にさせるものが揃っています。

そしてリゾート感を一段と強くしてくれるのが「常夏の空気」です。
沖縄は1年の大半が最高気温20度以上の温暖な気候。街中にはかりゆしウェアを着た人たちが歩き、道端には南国の象徴であるヤシの木が並びます。
そのため、温暖な気候と島の景観が旅行者の気持ちを自然と楽しくしてくれます。

この、沖縄特有のリゾート感は結婚式の雰囲気を楽しくしてくれる名わき役。

沖縄の結婚式に参加するゲストは、スーツとドレスではなく、かりゆしウェアを着て参加するのが沖縄流。リゾート感が一気にアップします。
結婚式を格式高く挙げるのではなく「楽しむ」のが沖縄で結婚式を挙げる際のポイントなんです。

 

ゲストは少人数が基本。結婚式を気兼ねなく楽しめる

沖縄で結婚式を挙げる場合、ゲストの人数は20人前後のケースが多く、家族のみのケースもあります。

そのため、ゲストに気を使い、おもてなしをするというよりは、新郎新婦とゲストが一緒になって、結婚式を楽しむというスタンスになります。

ゲストの人数が多くなると、どうしてもゲストのおもてなしが第一になりがち。披露宴でご両親が各テーブルにあいさつ回りをすることも多く、何かと忙しくなりがちです。

しかし、少人数の結婚式なら、ご両親と一緒に式を楽しむことが出来ます。
料理を囲んでゆっくりと団らんするもよし、ビーチをバックに写真を撮るもよし、沖縄の結婚式は最高の思い出作りの場です。

 

沖縄のリゾ婚は高い?少人数だから意外とリーズナブル

沖縄のリゾ婚はロケーションがよく、リゾート感があって、気兼ねなく楽しめる。そしてリーズナブルだったら最高ですよね?
そんなうまい話があるわけないと思いがちですが、どっこいところがリーズナブルなんです。
沖縄リゾ婚費用を具体的にご説明します。

 

沖縄のリゾ婚にかかる費用

まずは、沖縄のリゾ婚にかかる総額をご説明します。
沖縄で結婚式を挙げる場合、挙式費用の平均が46.5万円、参加人数の平均が17.8人です(出典:令和元年沖縄リゾートウエディング統計調査)
ここに旅費と宿泊費を合わせた金額が総額になりますので、下記のように仮定してみました。

条件
時期: 5月(連休以外)、
旅費:航空券往復2人分(FSC)
宿泊費:2泊分(リゾートホテルのスイート)

挙式費用:46.5万円
旅費:12万円
宿泊費:10万円
合計:68.5万円

このように、新郎新婦2人分の旅費と宿泊費を加えても、70万円弱に収まることが分かります。
このほかに、お土産代や雑費などは発生すると思いますが、それでも80万円あれば足りると考えられます。

 

ゲストの旅費や宿泊費はどうする?

新郎新婦2人の旅費と宿泊費だけなら、意外と安価に収まることが分かりましたが、ゲストの旅費と宿泊費を考えると、総額はまた変わってきます。

そのため、ゲストを呼ぶ場合は、旅費や宿泊費を負担いただく代わりに、ご祝儀をお断りするケースが多いようです。
お金に余裕がある場合は、旅費か宿泊費のどちらかを新郎新婦が負担するケースもありますが、これはお財布と相談しながらケースバイケースで対応しましょう。

ご祝儀は一般的に3万円が相場。近い親族だと5万円~10万円を包むことが多いです。
ゲストが親族中心だと考えると、旅費と宿泊費の合計で、ご祝儀とトントンか、少し多くなる程度になると考えられます。

参考に、ゲスト1人あたりの旅費と宿泊費を計算してみました。

ゲスト1人あたりの旅費と宿泊費を下記のように仮定してみました。
ゲストの場合、旅費は同額ですが、ホテルのグレードをスタンダードに変更しています。

旅費:6万円
宿泊費:2万5千円
合計:8万5千円

 

旅行も兼ねられるので気持ち的にお得感がある

沖縄のリゾ婚にかかる費用をご説明しましたが、最後は「気持ち」の話です(笑)
結婚式で訪れているとはいえ、憧れのリゾート地、沖縄に行くことができるのは、それだけでテンションが上がるものです。

結婚式の前日には現地入りして準備をしますから、前日は観光をする時間も取れます。
2人きりでビーチへ行くもよし、家族と一緒にお土産を見て回るもよし、沖縄を楽しむ時間もしっかり取ることができます。

せっかく沖縄に行くのですから、沖縄を目いっぱい楽しむ気持ちでいいと思います。
沖縄の結婚式は、みんなで楽しむ結婚式。沖縄にいる間はすべてを楽しむ気持ちで、思い出をたくさん作りましょう。

 

ロケーションと価格を両立した国内リゾ婚を楽しもう

ロケーションよし、価格よし、じつはいいとこ取りの国内リゾ婚。
なんとなく高そうなイメージが先行しがちですが、具体的に知ることで選択肢に上がってくるのではないでしょうか?

特に沖縄はロケーションが素晴らしいので、結婚式を楽しみたい、思い出に残る結婚式がしたいという方はご一考してみてはいかがでしょうか。

南国の空と海があなたを待っています!

沖縄リゾートウェディングを探す

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK