クリップしました

クリップ一覧を見る

ショートヘアだって輝きたい!ショートヘア&ボブでも結婚式用の華やかアレンジ

ショートヘアだって輝きたい!ショートヘア&ボブでも結婚式用の華やかアレンジ

結婚式といえば素敵なウェディングドレスに綺麗な髪飾り。それに合うように色々なヘアアレンジを施すのが楽しみの一つですよね!そんなヘアアレンジをしたい際に、ショートヘアやボブでも出来るのかな?とお悩みの方へ。おすすめのヘアアレンジをご紹介します!

 

1,ネットベールとカチューシャの重ね使い

ショートヘアの方はアイテムを使うのがおすすめです。その中でもネットベールとカチューシャがその一つです。ネットベールは、目の粗いものを使うと丈が長めでも軽やかに見えるため、ショートヘアのコンパクトさと相性は抜群です。

例えば、トップに小花のカチューシャなども重ねて使うと、軽やかさと共に高さも出るので、目を引くアクセントにもなります。ヘアアレンジは華やかなネットベール、カチューシャに反して落ち着きのある斜めの前髪にすると、品も出るためオススメです。

 

2,クシュクシュベールでフェミニンを演出

顔よりも大きなフォルムでまとめられたクシュクシュなデザインのベールは、見た目のインパクトも大きく人気があるアイテムです。また、ベールを目立たせるように、ヘアアレンジは三つ編みのエクステをカチューシャ風に渡すと、より女性らしい演出ができます。

大きめのベールのインパクトと、女性らしいフェミニンさを兼ね備えたヘアアレンジは、ショートヘアさんの結婚式にピッタリです。

 

3,リボン付きコサージュで動きのあるヘアスタイル!

リボン付きコサージュは、風が吹くたびに揺れるので、ヘアアレンジに動きが出るものになります。ウェディングドレスと共に歩くとフワリと揺れるコサージュは、コンパクトなショートヘアさんにオススメなものになります。

ヘアスタイルは根元からブローして全体にボリュームを出し、センターから左右に流したゆるふわの毛の流れを出すことでナチュラル感を演出し、レースやリボンでさらに流れを描くことで、コサージュとの相性もピッタリです。

 

4,コサージュを野花風にして抜け感を演出

サージュのみのヘアスタイルは、髪型自体のヘアアレンジを強くすると華やかさが失われずに、素敵な演出をすることが出来ます。

例えば、ヘアアイロンで強めに巻いた髪全体を、手ぐしでほぐし抜け感を出しながら、厚めの前髪で緩やかなカーブを描きます。耳を出したサイドに野草風のコサージュをつけると、ボーイッシュなショートの雰囲気に程よい甘さを演出出来ます。

ボブまでいかないショートヘアさんも挑戦できるヘアスタイルです。いつものボーイッシュな雰囲気にコサージュを加えることで、ボーイッシュ且つ可愛さを演出することが可能です。

 

5,輝きを増すことが出来るプチクラウンを使おう

ベールやコサージュではなくプチクラウンを使用することで、結婚式の輝きを増すことが出来ます。お姫さまのキュートさをより際立たせるために、三つ編みの逆サイドに乗せるのがオススメです。

三つ編みは、全体をヘアアイロンで巻いてから髪の毛全体を3:7でざっくり分け、トップに前髪を含んだ緩めの三つ編みを施します。

そこからクラウンが浮かないように、トップの編みとゆる巻きで高を出すのがコツです。プチクラウンを乗せる場所も、上にそのまま乗っけるのではなく、斜めに傾けうることでキュートさを倍増させることが出来ます。

 

6,ショートの可愛さが映える! ティアラで明るい演出

お姫さまのような演出は、プチクラウンともう一つティアラを使用することで演出することが出来ます。その際のヘアアレンジは、ティアラよりやや狭いくらいの幅で前髪の毛束を取り、タイトにあげてねじってからピンで留めます。

明るいポップなヘアスタイルと、華奢で愛らしいティアラを合わせれば、ショートヘアさんだからこそできる、一味違うカジュアルなティアラスタイルが出来上がります。

 

7,その他の小物を使ってそれぞれ違うテイストを!

その他にも、ビジュー・ボンネ・ハット・ヘアバンドという小物もあるので、それらを使用することでショートヘアさんの様々なヘアスタイルが可能です。
小物に合わせたヘアアレンジや、位置を変えて着けるなどして、印象を変えるのもオススメです。デザインや質感、色を変えたりして、自分の好きなアレンジを楽しんでみてください。

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK