ホーム > 沖縄結婚式・リゾートウェディングの取材日記 リゾレポ調査隊 > 沖縄チャペルウェディング
> おもてなしの心が温かい 「ザ・ギノザリゾート 美らの教会」見学レポート

カテゴリー:沖縄チャペルウェディング

おもてなしの心が温かい 「ザ・ギノザリゾート 美らの教会」見学レポート

2018年4月 5日(木)

こんにちは☆

リゾレポ調査隊のハナ子です。

今回は、宜野座村にある「ザ・ギノザリゾート 美らの教会」を見学レポートをお届けします!!

 

◆宜野座村ってどんなところ?

宜野座村は沖縄県の東海岸に位置する場所にあります。

実は、沖縄にあるチャペルのほとんどが太陽の沈む西海岸側に多く点在しています。

というのも、沖縄の西海岸側は沖縄の中心を走る道路「58号線」が通るためアクセスが便利で、リゾートホテルが多く立ち並び、観光スポットが多いなど賑やかなイメージがあります。

一方、東海岸はどちらかと言うと自然が多く残る地域というイメージ。

そんな東海岸側に位置する宜野座村に、まさに自然と融合した、ナチュラルな雰囲気のチャペルが誕生したのです。

昨年2017年1月のオープンから約1年が経ち、再び取材をさせていただきました♪

 

 

 

▷オープン時の記事はこちらから◁

 

◆正面入り口~ウェイティングスペース

早速、支配人の土屋さんにお出迎えしていただきました。

 

tsutiyasan.jpg

 

笑顔が素敵なイケメン支配人さんに早速ご案内していただきましょう♪

 

ゲストの皆さんを正面玄関でお迎えしたあと、ウェイティングスペース「ビーチテラス」へご案内します。

扉を開くと、エントランスの先に、美しい海が見渡せるガラス張りのビーチテラスが!

 

2_GNZ021.jpg

 

ゲストの皆様、まずこの素敵な空間の演出にとても感動するとのことです。

主役の新郎新婦とは挙式・パーティーでしか会う事ができませんが、 スタッフの皆様がゲストを喜ばせようと、お迎えからお見送りまで、 しっかりと、おもてなしをしてくださいます。

ゆったりとしたソファが置かれた寛げるスペース。

 

3_GNZ035.jpg

 

テーブルには可愛い小物がたくさん並んでいます♡

 

4_GNZ023.jpg

 

ソファに座ると、正面の大きなガラス張りの窓から見える景色が、まるで絵画のように美しく、 一亥一亥、色を変えていく自然の景色を眺めることができます。

この「ビーチテラス」は、新郎側・新婦側・親族・友人関係なく、 みなさんで過ごせるスペースになっているとのこと。

一緒に時間を過ごすことにより、これから家族になる両家親族の距離もグッと縮まるとのことです。

 

◆フォトスポット

チャペルへ向かう途中の中庭にて、可愛いフォトスポットがいくつかありました♪

前回の記事でもありましたが、ご紹介します☆

 

フォトスポット①

ブランコ

 

丘の上に置かれたブランコはとても可愛いフォトスポット♪ ブランコに座ると背景は水平線だけ!

素敵な1枚が撮れるスポットです。

実際の新郎新婦さんのお写真がこちら☆↓↓↓

6_GNZ076.jpg

 

chura2_07.jpg

 

フォトスポット②

ブーゲンビリアのアーチ

 

南国らしい色鮮やかなブーゲンビリアのアーチは、 まさにリゾートウエディングらしい1枚が撮れるスポット。

 

GNZ007.jpg

 

こちらのアーチ、お手入れがとても大変なんだそうですが、 とても綺麗に保たれていて、さすが!の一言です。

 

chura2_09.jpg

 

 

 

◆チャペル

中庭を通り、坂を少し上っていくと、チャペルに到着です。

 

10★_Image031.jpg

 

10_GNZ077.jpg

 

chura2_02.jpg

 

ビーチテラスやバンケットルームがある場所とチャペルは少し離れているのですが、 チャペルへと向かうちょっとした距離を歩くと、波音や風が気持ちよく、 ゆったりと豊かな自然を体感できる贅沢な時間に感じました。

リゾートウエディングと言えば、白を基調としたチャペルが多いですが、 こちらは、土地に合わせ、自然と融合したリゾートウエディングのイメージ通り、ナチュラルなウッド調。

佇まいが本当に可愛いチャペル♡こちらも間違いなくフォトスポットになるでしょう!

 

チャペル内からは水平線へ続くような広いバージンロード。

ウエディングドレスが映えそうです♪

 

12_GNZ009.jpg

 

chura2_12.jpg

 

chura2_13.jpg

 

天井が高く、三角の屋根はガラス窓になっていて、たくさんの太陽の光を取り込むため、チャペル内が白く輝きます。

だからと言って、暑いとかまぶしいとかという事は全くなく、計算しつくされているなと感じました。

ゲスト目線で席に座ってみると、祭壇越しに広がる水平線!小高い丘の上にあるので、何も邪魔されない景色が広がります。

 

chura_sashikae2.jpg

 

chura_sashikae1.jpg

 

デザイナーズチャペルという事で、随所にセンスを感じます。

琉球ガラスで作られたというシャンデリアや、窓ガラスのデザインが本当に素敵。

三角の屋根は、「これからの人生を寄り添い支えあうご夫婦でいられるように」との願いが込められています。と教えてくださいました。

 

chura_sashikae3.jpg

 

西日の入らない東海岸ならではのメリットを活かし、夕方も眩しくなく、 朝から日が沈むまで、太陽の光の加減や海の変化があり、毎日違った表情を楽しめるチャペルです♪

 

◆ニライカナイデッキ

 

こちらでは、新郎新婦が挙式後にビーチフォト撮影を行っている際に、ゲストの皆さんが過ごせるスペースにもなっているとのこと。

ゆっくり団らんできるプライベート空間になっていて、目の前に広がる美しい海をゆっくり堪能できます。

ご要望に合わせてドリンクやフィンガーフードのご提供も可能、プレパーティが楽しめます。

 

18_MG_4686.jpg

 

ビーチに建てられた可愛いデッキには、釣り下がったコロンと丸い椅子やベンチが!

 

19_Image007.jpg

 

chura2_17.jpg

 

ビーチに飾られたボートもフォトジェニックポイント!

 

21_GNZ064.jpg

 

ゲストの子供たちがヤドカリを探したりと、なごやかに過ごしているそうですよ。

 

chura2_15.jpg

 

 

 

 

 ◆メイクルーム

全室オーシャンビューのメイクルーム!

 

23_GNZ049.jpg

 

美しい海を眺めながら、お仕度することができます。

朝の挙式の方だと、時期によっては美しい日の出を見る事ができるそうです。

新しい人生の門出をお祝いするような、美しい日の出からスタートできるなんて、 なんだか縁起が良いですよね☆

 

◆バンケットルーム

ビーチテラスの横には一番大きなバンケットがあります。

 

chura2_22.jpg

 

天井が高く、開放感のあるバンケットルーム。アットホームな雰囲気のパーティが可能です♪

大スクリーンも完備!

 

chura2_25.jpg

 

最近はプロフィールムービーやオープニングムービーといった演出も、 まるで一つの映画のように、とっても手の込んだものが多いので、大きなスクリーンがあるのは嬉しいですね。

 

◆最後に…

施設をご案内していただいたあと、支配人の土屋さんから美らの教会への思いを聞くことができました。

 

「美らの教会のスタッフは、結婚式がスムーズに行えるよう、結婚式に関わる全てを、様々なポジションに分かれて担当していますが、お互いに大切にしている事があります。

それは「感動の共有」です。

新郎新婦やゲストとの出来事やエピソードを共有することで、 スタッフ間で感動を繋げています。

スタッフ一人一人が、美らの教会に訪れたすべての人に笑顔で帰ってほしいという気持ちで、 おもてなしをしているのです。

新郎新婦のお二人にとって、美らの教会が思い出の場所となる事はもちろん、 関わったスタッフが思い出の人になれるよう、日々、結婚式のお手伝いをしています。」

 

美らの教会のスタッフの皆さんの熱い思いを聞かせていただき、ありがとうございました♪

波音や風、緑豊かな自然を感じることができる、「ザ・ギノザリゾート 美らの教会」で、 ゆったりとした時間を過ごしながら、大切な人との絆を深めるウェディングをしませんか?

 

 

 

 

 

沖縄リゾートウェディングスタイル一覧

  • チャペルウェディング取材記事発信!チャペル掲載件数25件
  • フォトウェディング取材記事発信!フォト掲載件数18件
  • ビーチ・砂浜ウェディングビーチ
  • レストランウェディングレストラン
  • ホテルウェディングホテル
  • ゲストハウスウェディングゲストハウス
  • 琉球結婚式琉球結婚式
  • フォト楽