クリップしました

クリップ一覧を見る

きっとアナタも恋に落ちる!アラマンダ チャペルin宮古島の結婚式~

きっとアナタも恋に落ちる!アラマンダ チャペルin宮古島の結婚式~

ウェディング診断

やってきましたッ!!!

\(★^∀^★)/宮古島~!

リゾレポ調査隊です☆

今回は、私がずぅ~~~~っと 行ってみたかった、憧れの…あの!!

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」さんへ。

こちらで 「沖縄ワタベウェディング」さんプロデュースの

☆『アラマンダ チャペル』☆を、日帰り弾丸取材を敢行!!

期待値アガる↑チラ見せ(・ω<)☆

ここからがリゾレポ本番です!

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

那覇空港から宮古島までは、約50分のフライト

着陸5分前!

♡わくわく〃(*o´∪`)o〃わくわく♡

 

通路側の席からぐい~っと腕を伸ばしてパシャリ☆

ん…くもり!?

機内アナウンスによると、 現地は小雨 が降っているとのことですが…どうなる取材!?!?

 

―――が 宮古島に上陸したとたん、太陽様おでましーー!

ここから目的地までは、タクシーで走ること約15分・・

ついに、ついに、来ました!

☆「Shigira Bayside Suite ALLAMANDA(シギラベイサイドスイート アラマンダ)」☆

さっそく中に入ってみましょう!

ロビーで待ち合わせしていたのが、 明るいノリ♪の良い性格で、人を惹きつける松田さん♡

本日は案内よろしくお願いいたします!

 

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

ではさっそく。

挙式当日は、このオシャレなロビーがゲストの待機場所です!

キョロキョロ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) 私、場違いじゃないかしら。

コンシェルジュさんがビシッと並んでらっしゃるし!

セレブ感が漂ってます~。

ちなみに、ロビーの生花や装飾は季節ごとに変わるそうで、

松田さんいわく「ハロウィンやクリスマスも、すっごいですよ!♪」とのこと!

ここからお外に出ると…

あっ(*☆ Д ☆)/!!チャペル発見っっ!

実は当日、花嫁さんとお父さんは、ここからチャペルを目指して歩むのだそうです!

こんな感じで↓↓ウェディングドレスの娘と、ゆっくり歩く時間があるなんて、お父さんは感激どぅわぁあ~~☆ (父の気持ちを代弁)

これが、お城へ向かう王女様になれる

゚*。*「アラマンダ ウェディングロード」゚*。*

チャペルへの道のりから、すでに☆童話の世界☆

石畳の道は、 歩きやすいように作られているそうなので安心です。

チャペルが建つ丘をあがると…

この絶景――――。

空と海が出会う水平線は、ずっと眺めていられそう(*´⌒`*)☆

左を向くと・・・ ・・・・

Σ>―(*・д・*)→ キュン ♡

か、か、か、かわいい~~♡♡

♡メルヘン♡なチャペルが佇んでいました!

薄いピンクの外壁が、 乙女心をこちょこちょ~っと、くすぐります♡♡

パラソルもありました!

南国の暑さをやわらげる、ちょっとした気づかいですね♪

ち・な・み・に…

チャペルの周りで咲いていた、この花の名前が『Allamanda(アラマンダ)』

花言葉は、“恋に落ちる前”♡♡

アラマンダの花は、アナタが運命の恋に落ちて、式を挙げる相手を知っていたのかも…ね?♡

…なんちゃって☆

 

ささっ、チャペルの扉を開けてもらいましょ( ๑❛ᴗ❛๑)♡

めっちゃ笑顔の松田さん:「絶対びっくりしますよ~~♪」

~☆オープン☆~

ひと目みた瞬間、鳥肌ぶわぁぁあぁぁあっっ!!!

( ♡´Д`)ハァハァ…♡

かわいすぎて、鼻血でそうデス…♡

両サイドにキラリと煌く☆ステンドグラス☆は、圧巻の美しさ。

描かれているのは、宮古島の植物たちです。

 

そしてお気づきでしょうか?

ステンドグラスの向こう側に、海や緑が透けて見えるんです☆

(この透け感は珍しいかも!)

大理石のバージンロード、きらめくシャンデリア…などなど、 乙女の夢がそろってます!♡

アンティーク調の椅子にはゲストが約40名様まで着席できます。

クラシックなオルガンや生花も、 チャペルが持つ可愛らしい雰囲気を引き立てます☆

(アラマンダの施設内は、これでもかっていうくらい生花なんです!)

あっ…!!

あの映画(美女と…)に登場するキャンドルにそっくり!?

ホントにおとぎ話の世界の中に迷いこんだみたい。。。

はぁあ、たまらん♡ (´•ω•`)きゅぅん♡

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

チャペルにもーっと座っていたい気持ちを抑えて、 次へ行きましょう!

様々な施設がある「シギラリゾート」は敷地面積が約100万坪!

…っえ? ひゃっ? …ひゃくまん!?(*〇□〇)

なので、カートに乗ってパーティ会場を目指します!

しゅっぱ~つ!

少し走ると…

どひょぉぉ! 見えてきました!

これぞ☆ラグジュアリー☆リゾート

この中にあるのが、 ☆『GRAN MARE(グランマーレ)』☆

目の前には、トロピカルな植物と水のキラメキ。

センスのいい食器が並び、テーブルの上も洗練されてる~☆

約50名様までご対応OK!

上質で大人なプライベート空間(人´∀`).☆.。.:*・゚

ゲストにもラグジュアリーな雰囲気を楽しんでもらえそう♪

レストラン前での記念撮影 も人気ですよ!

それにしても、ここまで素敵だとは。

アラマンダ恐るべし…♡

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

さらに、パーティ会場をもうひとつ見学!

ふたたび、松田さんの運転するカートでGO!!

ピンクの外壁が青空に映えること!♡

ようこそ、一軒家レストラン☆『SHIGIRA BAR NORTH24(シギラバー ノース24)』☆へ!

2Fがパーティ会場になっているのだそうで。

階段をあがり中に入ると…

はい、絶景なり。

鮮やかな宮古ブルー

目にも美味しい、って絶対このことだよね!?

あーーー(*>□<*)

来てよかったぁあぁあ~♡♡

うん、カトラリーまでオシャレだわ

こちらは約32名様まで対応とのこと。

どちらのレストランも、 宮古島の景色を独占したみたいで、 なんとも贅沢なひとときを過ごせそうですよね♡

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

見学後はサロンへ。

ホテルのお部屋の一室がサロンになっていました。

松田さんにお話を伺ってみましょう!

 

調査隊「今回案内してくださった中で、魅力ポイントを松田ベスト3で教えてください!」

松田さん「ええ!?いきなり難しい質問ですね~! 個人的には、、 1位:チャペルのステンドグラス 2位:シギラバーからの眺め 3位:カメさん かな♪」

調査隊「ふむふむ、やっぱりステンドグラス! 私も一番好きなところに一票です~ シギラバーからの宮古ブルーもスゴかったですし! で…? 3位はカメさん…なんですね(笑)」

松田さん「だってカワイイじゃないですかー!♡お客さまにも大人気なんですよ!」

・・・一旦中断。

そうなんです! アラマンダはとっーーても自然豊か!

施設内では、様々な動植物を見ることができますよ

せっかくなので、取材中に出会った宮古島の仲間たちも紹介しますね♪

プールヴィララグーン棟で優雅に泳ぐ亀さん、水遊びする鳥さん。

美しいビーチや緑のトンネル、 そして、たくさんの花々。

アラマンダでウェディングをすると、 きっとこの風景すべてが、目を閉じただけで心に蘇るんだろうなぁ~☆☆

 

おっと。お話の途中でした

 

調査隊「さて。改めて、アラマンダが選ばれる理由って、どういうところだと思いますか?」

松田さん「なんといっても、この“ラグジュアリー”さ! ホテルさんのご協力もあって、 他にはない素晴らしい環境が保たれているのだと思います。 ウェディングのお仕事をされてる方や詳しい方など、 “質”を求めている方にも自信を持ってオススメできますし! 」

調査隊「確かに。私も一瞬セレブになれました!(笑) しかし今日は晴れてよかった~ これからもっと暑くなると思いますが、気をつかっている点などありますか?」

松田さん「はい!宮古島の夏は暑いです~ なので、チャペルにはウォーターサーバーもありますし、 ドリンクを凍らせてウェディングフォトの撮影時に持っていったりすることもあります」

調査隊「なるほど~!いろいろ工夫されてるんですね! 今回はそんな宮古島の空気に、少しだけ触れることができたような気がします! 」

松田さん「この島とチャペルに、絶対恋しちゃいますよ 」

本日ご協力いただいた松田さん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!

 

さて、リゾレポ調査隊in宮古島、いかがでしたか?

 

アラマンダ チャペル
住所 : 沖縄県宮古島市上野字新里926-25
アクセス : 宮古空港より車で15分
TEL : 0120-41-2141

アラマンダ チャペル<br/>(シギラベイサイドスイート アラマンダ敷地内)

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK