クリップしました

クリップ一覧を見る

読谷村アクアグレイス・チャペルのリニューアルプレスツアー取材♪(前編)

読谷村アクアグレイス・チャペルのリニューアルプレスツアー取材♪(前編)

ウェディング診断

こんにちは。ainowaリゾートウェディングスタッフのトグチです

早速ですが、去る9月30日(水)に『アクアグレイス・チャペル』のプレスツアーに参加できたことを自慢…いえ、報告させていただきます。


アクアグレイス・チャペルとは?

→ワタベウェディングさんの在沖縄チャペルの中でも、一番の推しチャペル。沖縄本島中部に位置する読谷村の宇座ビーチに面しております。この9月に堂々リニューアルオープンをしました。


そんな生まれ変わったアクアグレイスのメディア向けお披露目『プレスツアー』の様子を、ainowaより詳細にレポート致します!

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*

09:10~

はりきりすぎて予定の集合時間より早めに現地へ到着したスタッフ3人にも、笑顔でご対応くださるワタベウェディングの皆様。

通されたのは、今回のリニューアルで新設された『グリーティングコテージ』です。

グリーティングコテージ

海辺のカフェをイメージして、アメリカンカジュアルなインテリアで整えられています。こちらで、ゲストの皆様は挙式に向けてお仕度中のカップルをお待ちになります。

じゃんっ♪コテージでは、実際にゲストに振舞われるウェルカムドリンクを頂きました!

100%宮古島産のアカバナ(ハイビスカス)エキスを使用しているんですって。女性に好まれる色合いとすっきりした甘さのスパークリングドリンクでした。

ううーん、ミス&ミセスの皆様がこぞって写メを撮る光景が目に浮かびます。

09:40頃

他のメディア、プレスの参加者の方々も到着し、コテージで説明を受けます。
広報ご担当者いわく、『アクアグレイス・チャペル』の主なリニューアルポイントは以下の6つ。

① 白蝶貝を敷いたバージンロードが誕生するチャペル
② 2つのバンケットルームの改装
③ 挙式後にゲストと一緒に写真を撮影できるフォトスポット新設
④ 挙式までの間にゲストに寛いでいただけるグリーティングコテージ新設
⑤ ブライズルーム(花嫁のお仕度部屋)の改装
⑥ HAL YAMASHITA東京のエグゼクティブオーナーシェフ山下春幸氏による新メニュー

既に④はお伝えしましたね。①のチャペル内部は、ツアー中に予定されている模擬挙式に参列する「ゲスト」として見られることになっています。楽しみ☆

10:00頃~

ワクワクしながら、遂にチャペル内部に潜入です。
どんっ
アクアグレイス チャペル内部

おぉぉぉ~~!! 雄叫びにも聞こえそうな感嘆の声をあげてしまいました♡
なんて可憐でピュアピュアしいのでしょうか。

白蝶貝のバージンロードは祭壇から差し込む光を受けてキラキラ☆と虹色に輝き、天井から下がる沖縄のそよ風をイメージした揺れるオブジェが何とも素敵☆

そしてやっぱり1番に目に飛び込んでくるのはバージンロードと祭壇を抜けて広がる海の青さでしょう。

チャペル内部を隅々まで見ようと思ったら目が足りません。あと5セットずつ目が欲しいところです。

きょろきょろするainowaスタッフが落ち着く間もなく、厳かな雰囲気の中、牧師様が登場し、いよいよ模擬挙式がスタートします。

両開きの扉が開き、新郎新婦の入場です。

ゆっくり一歩ずつ、祭壇に向けて歩くカップルのお二人。
厳かな雰囲気のはずなのに、チャペルが温かみのあるデザインのためか、どことなく和やかなムードです。

牧師様が穏やかに祝福の言葉を授けられます。
「人生の新しいパートナーと、愛と喜びを輝かせてください」

はい、愛と喜びで輝かせますっ!☆
……違う、私ではありませんでした。気をしっかり持ってレポートしなければ

式の最中も、プランナーさんはカップルお二人のサポートに余念がありません。
主役のお二人はセレモニー中は緊張しっぱなしではないでしょうか。進行のフォローをしたりお衣裳の乱れを整えたりと、ずっと支えてくれるプランナーさんの存在に安心できるはずです。

式は滞りなく終了し、参列者に笑顔で退場を見送られたお二人。

10:20頃~

お次はチャペル外にて、フラワーシャワーの体験です!
さんさんと降り注ぐ陽光の下、眩しいくらいに白い階段から降りてくるカップルを祝福します。

上手く花びらを舞い上げさせるには、その時の風の強さとコツが必要そうでした。
しかし、幸せそうな人に花を振りかけることがこんなに楽しいとは知らなかった♡

と、ここでまた一旦チャペル内に戻ってきていただき、取材陣へ向けて新郎新婦の撮影が許可されました。
「実際のカップルがチャペル内でウエディングフォトを撮るときも、こんなふうにポージングしてもらって撮影します」とワタベ専属カメラマンさんが説明してくださいました。

わたくし達も、撮影にチャレンジ。

カメラマンではないくせに、どのプレスの方よりもお二人に近づいてスマイルと目線を催促する厚かましいainowa新人スタッフ。希望のポーズに答えてくれるモデルさん

 

さて、プレスツアーはまだまだ続きます★

11:00頃~

お次は屋外でのウエディングフォト撮影。
これはリニューアルポイント③の「挙式後にゲストと一緒に写真を撮影できるフォトスポット新設」に該当します。

実際にガゼボやフォトスポットで撮影された数々の写真を厳選してご紹介♡

ガゼボ(西洋風あずまや)

フォトスポット

ご覧のとおり、フォトスポットには可愛くておもしろい写真が撮れるような施設が用意されています。写真に遊び心を取り入れるのが最近では普通になっているんですね~。プランナーさんとヘアメイクさんはつきっきりでお二人に対応しています。

フォトスポットから宇座ビーチまでは目と鼻の先なので、ビーチでもフォトを撮らせていただきましょう!

ビーチ

照りつける太陽を気にしながら、お二人はもちろんヘアメイクさんも大活躍していました!

さて、長くなってきましたので、『アクアグレイス・チャペル』プレスツアー取材記事の前篇はここまでとさせていただきます。

これ以降にも、バンケットルーム、ブライズルームの見学、披露宴パーティーでのアゲアゲお食事レポートが続きますので、そちらをまとめた後編も近日中にアップ致します!

宜しければまたご覧ください♪

 

お待たせいたしました。後編ができました!
気になる詳細はコチラ

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*

本日取材したチャペルはこちら♥

アクアグレイス・チャペル

電話:0120-41-2141

住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座675

営業時間:10:00~18:00

※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
お問い合わせの際は、「ainowa 沖縄リゾートウエディング」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

アクアグレイス・チャペル

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK