クリップしました

クリップ一覧を見る

沖縄大好きai子が行く!リゾートウェディングチャペル見学&西海岸観光ドライブ

沖縄大好きai子が行く!リゾートウェディングチャペル見学&西海岸観光ドライブ

ウェディング診断

+++++こんな方におすすめの記事です+++++
沖縄でのリゾート婚に興味がある。
外国のお城のようなチャペルでの結婚式って素敵☆
ラソール ガーデン・アリビラ クリスティア教会の周辺情報求ム!
結婚を考えている彼(彼女)と今度沖縄に行きまーす!
+++++++++++++++++++++++++++++++

沖縄本島西海岸の
おすすめスポットをご紹介!


気になるチャペル内・
イチオシプランなどをご紹介!

 

*****リゾートウェディング*****
-チャペル見学編-

 

朝早くに那覇空港を降り立ってから、西海岸を楽しくドライブデートしてきたai子とカレ。遂に読谷村のホテル日航アリビラに隣接する『ラソール ガーデン・アリビラ クリスティア教会』に到着しました。



ai子
沖縄大好きなヘビーリピーター。沖縄でリゾ婚することを画策中。カレと観光に来るたび県内のどこかのチャペルを見学するという目標を立てている。リゾ婚について日々情報収集の毎日。

 


ai子のカレ
ai子の沖縄好きに影響されてきた沖縄ビギナー。毎回ドライブ観光と称しウェディングチャペル見学ツアーに連れていかれる。さすがに最近は何かをうっすらと察してきた。

 

 

point 01

一度目にしてしまえば二度と忘れられないインパクト。憧れリゾートで熱視線の的「ラソール ガーデン・アリビラ」


正面のゴシックな門から見たときも勿論だけど、目の前で見てもますますシン〇″レラ城みたいだね。青くて高―い空と真っ白な外壁……今あたし達、写真で見たあの場所にいるんだよ♪



ラソールガーデン アリビラを地上正面から見た際には、中心にクリスティア教会、左右にはロビー&サロンと披露宴会場となるバンケットルームが目に映る。チャペル外周の水と緑から、湖に浮かぶ西洋の城をイメージしてしまう人もいるのでは。

 

point 02

ゲストと一緒に楽しめるイベントや演出も。幸福の音色を奏でるウェディング・ベル


スタッフさんの丁寧な案内にしたがって、見学はサロンからスタート!エレベーターで階下まで降りたら、屋外のウェディングベルがお目見え。挙式のある日はここがあの『ブーケトス』をする場所になるんだよ。ほらほら、これ友達がここで結婚した時の写真。楽しそうだよね?

トースティングセレモニーとは飲み物の入ったグラスを手に、新郎新婦とゲストで祝杯をあげるセレモニー。よく聞くのは『シャンパントースト』かもしれないが、必ずしもシャンパンやアルコールでないといけないわけではない。 クリスティア教会のウェディングベルは、扇形の数段の階段の上にあり、背景にはすぐ砂浜と海が見える開放的な設計がされている。

point 03

独立したゲストハウス型だから、充実した施設と一日をスムーズに過ごす工夫も



結婚式場を見学するときは、必ずお支度部屋も見せてもらうよ♪幸せな花嫁になるイメージを膨らませやすい要素の一つだからね。このブライズルームはまさかのオーシャンビューなの?テンション上がる~!


一人の女性が幸せな花嫁に変身していくブライズルームは、ロケーション撮影の際、着替えてそのままビーチへ出られる場所になっている。華やかで可愛らしい内装もあわせて、どんなに緊張している花嫁でも笑顔にしてくれること間違いなしだ。

point 04

果てしなく広がる東シナ海に続く、ペールブルーのバージンロード
クリスティア教会のバージンロード


ついに、チャペル内部潜入ッ。
写真で見たときは洗練されたクールな純白の教会という印象だったけど、実際に入ってみるとオフホワイトというのかな?優しい印象がするんだね。嬉しい発見!天井は高いし、あ、コレが噂のクリスタルが散りばめられているっていうバージンロードかあ♪

やっぱり結婚式は朝か昼、って思ってたけど…日が傾く時間帯になると夕焼けの光に照らされて、夜ならチャペルがライトアップされた中で式ができるんだって。ロマンチックすぎるよ~。


チャペルは天井までの高さ8M、バージンロードは全長12M。スワロフスキーとLEDライトのしかけで日中は陽光でキラキラと輝く。
ただ、クリスティア教会のバージンロードが美しく輝くのは何も明るい太陽の下だけではない。

トワイライトタイムプラン
サンセットタイムの挙式を楽しむ『トワイライトタイムプラン』が新登場。キャンドルのセレモニーや、昼間のビーチ撮影も入っている贅沢プランである(※)。
ナイトタイムには、バージンロードの光が祭壇前方のフロントガラスに反射して、天の川のように輝いて見えるといい、プランナーイチオシの演出だ。
※ロケーション撮影可能アルバムの注文者対象

 

point 05

優雅なだけでなく、所々にちりばめられた遊び心にも注目



実はこの祭壇の飾りもスワロフスキーなんだけど、一つだけハート型をしたクリスタルがあるんだって。探したい。でも今見つけるのは勿体ないし……!あとね、バージンロードにも一つだけ青いクリスタルがあるそうなんだよね。見つけられるかな?

祭壇に連なるスワロフスキーは太陽と海面からの光を溶け込ませ、チャペル自体がまるで海の中に浮かんでいるように見えるという。ai子の言う青いクリスタルは、有名なサムシングブルーを意識して設けられたものだそうだ。意外にも見つけるのはそう難しくないので、是非チャペル見学や下見の機会があれば探してみてほしい。

サムシングブルー
花嫁の幸せを願って欧米で生まれたおまじない『サムシングフォー』の一つ。
『なにか一つ青いもの、なにか一つ古いもの、なにか一つ新しいもの、なにか一つ借りたもの』から成る。

 

point 06

長く形として残る記念に!実際のセレモニーで行う「メモリアルプレート刻印」とは…?



そのハンマーは何に使うか分かる?これはね、式の中で名前が掘られた金属のプレートにふたりでイニシャルを打ち込むセレモニーで使うんだって。

挙式の途中で新郎新婦の手で刻印される「メモリアルプレート」
二人のイニシャルが刻まれた後は、相当期間、ラソールガーデンアリビラに展示される。ここで結ばれたカップルが再びこの場所を訪ねることがあり、結婚式の思い出に浸るそうだ。
結婚式はこの他にも、オルガンの生演奏をバックにプロの聖歌隊が本格的な讃美歌を歌ってくれるプログラムなども用意されており、こういった思い出に残りそうな演出が多彩にある。

 

point 07

感動的なセレモニーのあとは、洗練されたバンケットで記憶に残る披露パーティーを


悔しくも自分より先に花嫁になった友達の結婚式に何回か行ったけど、ゲストとしてお呼ばれされたときの楽しみの一つがお食事でしょう♪ラソールでパーティーすると、ホテル日航アリビラのシェフが作る料理が食べられるんだよ!もうね、私じゃなくてもだれかここで式を挙げてほしい……。


ラソール ガーデン・アリビラのバンケット(披露宴会場)は4タイプから選べて、勿論どれもオーシャンビュー。海を目前にしたテラスは、参列者全員の目を楽しませてくれるだろう。
木目の落ち着いたリゾートを意識したバンケットもあるが、ホワイトカラーを基調とした会場を選択すればどんなコーディネートも似合う。

パーティーでのコース料理には、和洋中折衷スタイルや日本食×フレンチスタイルなどもあり、どれも絶品であることは間違いないが、せっかくの沖縄で結婚するのだ。沖縄創作フレンチの「Vita-ヴィタ」を召し上がってはいかがだろう。

 

point 08

プラスαの贅沢:
滞在中は、隣接する『ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄』でくつろぎステイ


今度来るときは、絶対またホテル日航アリビラに泊まりたいの!館内もすごく素敵だし、敷地の中はこれぞリゾート!という世界観があるしね。私の友達でも、みんなここは良かったって評判。
ラソールとはホテルを挟んで反対側にあるアリビラ・グローリー教会で結婚式すると、ロケフォトがホテル内で撮影できるんだよ!私が被写体でも大人っぽくてステキな写真が撮れそうじゃない?(笑)


ラソール ガーデン・アリビラのバンケット(披露宴会場)は4タイプから選べて、勿論どれもオーシャンビュー。海を目前にしたテラスは、参列者全員の目を楽しませてくれるだろう。
木目の落ち着いたリゾートを意識したバンケットもあるが、ホワイトカラーを基調とした会場を選択すればどんなコーディネートも似合う。

スペイン語で「楽にさせる、ほっとさせる」の意味の「alivio」と別荘を意味する「villa」をあわせて「くつろぎの別荘」というテーマが名前になった『ホテル日航アリビラ』 数ある沖縄のリゾートホテルの中でも、主要な旅行サイトやメディアの人気ランキングでベスト4に入っている。(楽天トラベル、じゃらんnet、るるぶトラベル、たびらい沖縄 等)
毎シーズン、宿泊客を楽しませるイベントが催されており、時期によっては、なんと現地従業員による「ダンシングパフォーマンス」がナイトタイムのプールサイドで開催される。規模の大きいホテルなのに、アットホームな雰囲気も味わえるとは、贅沢すぎるステイ先だ。

******************************************

旅する結婚を満喫できる読谷村『ラソール ガーデン・アリビラ』
是非沖縄でのリゾートウェディングに興味があるあなたにおすすめしたい。

今回取り上げたチャペルはこちら

ラソール ガーデン・アリビラ
クリスティア教会
電話:0120−862−863(チュチュリゾートウエディング 沖縄予約センター)
営業時間:11:00~20:00(年末年始を除き年中無休)
住所:沖縄県那覇市松山2丁目3-15
チャペル住所:沖縄県中頭郡読谷村儀間600
※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
お問い合わせの際は、「ainowa 沖縄リゾートウエディング」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

 

沖縄に行ったら寄り道したい!
西海岸観光ドライブ編

ラソール ガーデン・アリビラ クリスティア教会

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK