クリップしました

クリップ一覧を見る

沖縄で結婚式*ふたりだけ&格安ウェディングプラン5つを PICK UP

沖縄で結婚式*ふたりだけ&格安ウェディングプラン5つを PICK UP

フォトウェディングの予約ができる
ポータルサイト

フォトウェディングをさがす

沖縄で行う結婚式って憧れますよね。沖縄には青い海や青い空、ヤシの木や白い砂浜などがあり、南国リゾート感を満喫できます。

さらに、沖縄は夫婦二人だけで挙式を行う場所としても最適。お二人婚なら、準備期間も少なく、スケジュールも自由で格安で挙式を挙げることができます。

挙式後は そのままハネムーンに行くのもおすすめ。

沖縄の南国の雰囲気は、 日常を忘れさせてくれるはず。夢のような空間で、沖縄リゾ婚を楽しんでみませんか?

今回は沖縄で二人だけで結婚式をする魅力や、おすすめの格安ウエディングプラン、贅沢なプランまで幅広くご紹介します。

これから結婚式をあげようと思っているカップルの皆さんの参考になれば幸いです。

 

沖縄リゾートウェディングの3つの魅力

近年、沖縄でリゾートウェディングを挙げるカップルが増えていることをご存知でしょうか?
じつは沖縄は多くのカップルにとって注目のエリアなのです。

沖縄観光振興課による調査によると、調査を開始した平成11年以降、沖縄で結婚式を挙げるカップルは年々増加しています(※)。平成30年に沖縄でリゾートウェディングを挙げたカップルは17,115組となりました。
その人気は国内だけに留まらず、海外からも需要があります。

なぜこんなにも、リゾートウェディングの場所として沖縄が人気なのでしょうか? その理由を3つご紹介します。

※参考:沖縄県観光振興課 沖縄リゾートウエディング統計調査結果(年間)

 

1、美しいロケーション

沖縄の魅力の一つといえば美しいロケーションです。

海は透き通っており、 エメラルドブルーやコバルトブルーなど、様々な濃淡でグラデーションを描いています。どの海もとても美しく、眺めが良いことで知られています。

さらに沖縄のチャペルは、立地にこだわってつくっているところが多く、祭壇の向こうがオーシャンビューになっていることが多いです。青い海にガラス張りの祭壇というロケーションに、白いウェディングドレスはとても映えます。

また、日中の日差しが反射するきらびやかな海も素敵ですし、夕日が落ちていく時間帯の海も素敵です。ナイトウエディングもかなりロマンチック。時間帯で表情を変えるチャペルにうっとりすることでしょう。

ウェディングの写真は一生手元に残るもの。沖縄の絶景を背景にすれば、きっと後悔しない思い出と、大切な1枚を残すことができることでしょう。

 

2、パスポートなしで行ける南国リゾート

沖縄は、南国リゾートエリアです。

南国リゾートといえば、ハワイやグアム、バリ島や ベトナム、フィリピン、タイのプーケットなどを思い浮かべるかもしれません。実際、こちらをご覧のカップルの中にも、海外リゾートと迷っている検討という方もいるでしょう。

海外ももちろん素敵ですが、やはりの言語や食文化、習慣が異なる場所に行くというのはトラブルに見舞われる可能性も高くなります。

言語に不安がなければ、うまく対処できるかもしれませんが、海外に慣れていない場合は難しいでしょう。せっかくの結婚式でトラブル対応に追われるのは避けたいところ。

その点沖縄なら、国内旅行なのであまり心配がありませんし、海外のリゾートエリアにも負けず劣らずのロケーションがあります。より自然を楽しむなら離島へと足を伸ばしてもいいでしょう。

国内にいながらにして南国リゾートの雰囲気を思う存分楽しむことができるのです。まさに「パスポートなしで行ける南国リゾート」。

食にも大満足でしょうし、緊急時の対応にもまったく不安がありません。当然ですが、習慣の違いに戸惑うこともありません。

一方で、アメリカンビレッジやナイトマーケットで異国情緒の雰囲気を楽しむこともできます。こうして考えると、沖縄はリゾ婚の場所としていいことづくめのエリアですよね。

 

3、ハネムーンの地としてもおすすめ

リゾートウエディングといえば、新婚旅行も一緒に行うのが一般的。

せっかくリゾート地へ行くのであれば、挙式をするだけでなく少し滞在日数を伸ばして ハネムーンを満喫したいですね。

「沖縄でハネムーンを楽しむことはできる?」と思った方もいるかもしれませんが、沖縄はむしろハネムーンに最適な場所です。

国内でも有数のサンゴ礁やカラフルな魚を楽しむシュノーケリングや、マンタやジンベエザメと一緒に泳ぐことができるダイビング、イルカやホエールウォッチングなどアクティビティが充実しています。

歴史的な遺産を巡れば、知的好奇心を満たすことができますし、伝統工芸をふたりで手作り体験してみたり、地元の市場を散策してみたり、もちろん海の見えるカフェで一休みするのもいいですよね。夕日を眺めながらのドライブもきっと楽しいでしょう。

マングース林をカヤックで漕いだり、鍾乳洞に探検したりするのもおすすめ。

自然もショッピングも、アクティビティも楽しめるのが沖縄なんです。3泊4日でも足りないというカップルもいるくらいですよ。ぜひハネムーンも楽しんでください。

 

格安で!ふたりだけの結婚式*おすすめプランを紹介

ここからは、沖縄で挙げられるお二人婚プランをご紹介します。格安のものから、贅沢プランまで幅広くピックアップしてみました。

ふたりで相談しながらみてみてください。

 

超格安プラン*10万円以下で沖縄リゾ婚が叶う

沖縄リゾートウェディングの中でもトップクラスに安いプランです。
なんと平日なら7万円台から、土日祝日でも10万円以内で挙式をあげることができます。

プラン内容は、挙式に必要なものが一通り揃っている他、ウェディングドレスは5つのデザインから選ぶことができます。

手軽に、かつリーズナブルに挙式をしたい人におすすめのプラン。挙式プランが安い分、ハネムーンに予算をかけてもいいかもしれません。

基本料金は、73,700円〜95,700円。平日と土日祝日で価格が変動します。詳しくは下記ページのスケジュールをご確認ください。

沖縄ワタベウェディング
《挙式》カジュアルウェディングプラン

 

挙式&フォト200カットがついて20万円以下

20万円以下で、挙式と200カットのウェディングフォトができるお得なプラン。

撮影シーンは、挙式とビーチにて。たっぷり撮影したいカップルにおすすめです。
挙式会場はマリンビジュー。ビーチの側に隣接している、オーシャンビューのチャペルです。

ウェディングドレスの素敵な姿をさまざまなポーズやシチュエーションで残せるって嬉しいですよね。

基本プランには、しっかりと挙式に必要なものが揃っており、ウェディングドレスも5デザインの中から選ぶことができます。

基本料金は、150,700円〜172,700円。平日と土日祝日で価格が変動します。詳しくは下記ページのスケジュールをご確認ください。

沖縄ワタベウェディング
《挙式 + 撮影全データ 200枚以上》
カジュアルウェディングプラン

 

ヨーロピアン&クラシカルなアリビラ・グローリー教会でお二人婚

ヨーロッパの教会のようなクラシカルな造りのチャペルで挙式を行うプランです。

赤いレンガ屋根と尖塔、白い大階段がある素敵なチャペル。豊かな緑の中に佇む、レンガ屋根の教会は映画のワンシーンに出てきそうな光景です。

チャペル内は、壁面にステンドグラスがあり、木製ベンチが並びます。赤いバージンロードの先には、美しい海が広がります。

オルガンの音色と聖歌隊の歌声と共に、神聖で感動的な瞬間を味わってください。

基本プランには、挙式に必要なものとフォト200カットが含まれています。支度と挙式、ビーチを含むロケーションで撮影します。挙式開始時間は、10時から19時までの間の7パターンから選べます。

基本料金は、199,800円〜258,500円。詳しくは下記ページのスケジュールをご確認ください。

ブライダルハウスTUTU沖縄
<アリビラ・グローリー教会>お二人だけの結婚式
(「アリビラ・グローリー教会」挙式+ビーチフォトプラン)

 

タウンフォトもできる150カット*ヴォヤージュ ドゥ ルミエールで挙式

船をモチーフにしたヴォヤージュ ドゥ ルミエールで挙式ができるプランです。

沖縄の中でも地名度の高いリゾートエリア北谷にあり、挙式後は、美浜アメリカンビレッジでショッピングやグルメ、ビーチからの景色を楽しめます。

このチャペルは、ガラス張りの祭壇のパノラマビューとシャンデリアが特徴です。挙式はキリスト教式と人前式のどちらか。オルガニストやシンガーによる本格的な演出となります。

さらにフォト150カットが含まれています。お支度、挙式、ビーチ、アメリカンビレッジで撮影することができます。

ウェディングドレス姿で、ビーチフォトやタウンフォトを撮ることができるのです。SNSで花嫁のタウンフォトをみたことがある人もいるかもしれません。それがプラン内で叶うなんて嬉しいですよね。

挙式開始時間は、9時から19時の間の5パターンから選べます。

基本料金は、253,000円〜308,000円。平日と土日祝で価格が変動します。詳しくは下記ページのスケジュールをご確認ください。

ヴォヤージュ ドゥ ルミエール
【写真もたくさん撮りたい方へ】
挙式+ビーチ&アメリカンビレッジ撮影プラン

 

本格チャペルで挙式後はシェフの特製メニューを*

キリスト教式または人前式で挙式ができるプラン。挙式開始時間は、9時から19時の間の5パターンから選べます。

挙式に必要なものはすべて揃っており、写真50カットのデータ納品も付いてきます。撮影シーンはお支度と挙式姿。基本プランにはオルガニストやシンガーもプラン内に含まれています。

チャペルは、ヴォヤージュドゥルミエール。船をイメージした白亜のチャペルです。ガラス張りの祭壇は圧倒されるくらいの迫力があり、太陽の光がふんだんに差し込みます。

挙式後は、シェフの特製フルコースとフリードリンクが付いています。ふたりでゆっくり食事を楽しみましょう。

基本料金は、226,600円から282,600円。 平日と土日祝日で価格が変動します。詳しくは下記ページのスケジュールをご確認ください。

ヴォヤージュ ドゥ ルミエール
【シェフ特製フルコースをご堪能】
挙式+お食事付きプラン

 

沖縄でふたりだけの結婚式を格安で挙げるコツ

今回ご紹介したリゾ婚のプランはすでにかなり安いのですが、いくつか工夫をすることができるポイントがあるので、3つにまとめてご紹介します。

 

平日やオフシーズンをチェック

ふたりだけの結婚式を格安で挙げるには、オフシーズンや平日をチェックするのが1番です。

4〜10月は、海に入れることや気候が温暖なこともあり、結婚式の日取りとして人気が高く、その分需要も増します。どうしても値段は高くなりがちです。

ただ、11月〜3月も沖縄は少し肌寒いくらい。本州でいうところの春先くらいの気候で、とても過ごしやすいんです。沖縄観光するのにもなんの問題もありません。

屋内プールやスパがあるホテルもありますし、フィールドアクティビティも豊富。アクセサリーづくりを楽しんだり、沖縄グルメを堪能したり、ハネムーンにも最適です。人が少ない分、ゆっくり楽しめるというメリットもあります。

なんとなくイメージで「夏に挙式を」と考えがちですが、意外と冬場の沖縄も穴場です。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

飛行機はLCCや早割を利用する

リゾートウェディングの予算の多くを占めるのが、旅費交通費です。

リゾ婚のプランは、すでに安くてお得なものであることが多いので、もし工夫するなら移動費。LCCや早割プランを利用するなどしてみましょう。

休暇シーズンを少し避けるだけで、飛行機代はぐっと下がることがあります。ふたり婚だからこそ、スケジュールには融通がききます。この利点をしっかり生かしてくださいね。

もちろん安くなった分、ハネムーンの予算にまわしたり、ホテルのグレードをアップするのに使ったりするのもアリ。
予算の中で、ふたりの理想の結婚式を叶えるために、さまざまな移動手段を検討してみてください。

 

プラン内で希望が叶うかどうか、トータルで判断しよう

希望するものがプラン内にどれだけ入っているのかを比較検討することが大事。
もちろん、譲れない一点がもしあれば、そちらを優先すべき。

写真もたっぷり撮りたいという人や、チャペルにはこだわりたいという人、フォトロケーションは憧れの場所があるという人など、それぞれに好みがあるはず。

基本プランが安くても、希望をすべて入れようと思うと、他にも安いプランがあるかもしれません。
プランを検討する場合は、基本料金だけでなく、ふたりの希望を入れたトータル額で比較してくださいね。

 

沖縄でふたりだけの結婚式を*格安プランもチェック

沖縄でできるふたりだけの結婚式プランをご紹介しました。

格安プランから贅沢プランまで、さまざまありましたが、こちらをご覧の皆さんはどれが気に入りましたか?

安いものだと7万円台からあるリゾ婚。ふたりでなら、工夫することで安く挙式をあげることができますよね。ぜひ、いろいろなプランを比較検討して素敵なウェディングを叶えてください。

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK