クリップしました

クリップ一覧を見る

フォトウェディングは沖縄で*ワタベウェディングのおすすめプランを紹介

フォトウェディングは沖縄で*ワタベウェディングのおすすめプランを紹介

ウェディング診断

沖縄といえば、南国リゾートエリア。青い空や透き通る海は、ウェディングフォトを撮影するのにぴったりです。

今、沖縄でフォトウェディングを考えている人に向けて、ワタベウェディングのおすすめのプランを紹介します。さっそくチェックしていきましょう。

 

フォトウェディングは沖縄がおすすめ*注目される理由って?

フォトウェディングなら断然沖縄がおすすめ。

沖縄県観光振興課の発表によると、平成30年の 沖縄リゾートウエディングの実施組数は、17,115組となりました。(参考:沖縄県観光振興課 沖縄リゾートウエディング統計調査結果(年間)

調査を開始した平成11年から、沖縄でリゾートウェディングを行うカップルは年々増加しており、 国内海外を問わず注目されています。

では、なぜここまで沖縄が支持されるのでしょうか?

その理由は大きく分けて3つです。詳しくご紹介します。

 

理由1 エメラルドグリーンの海や自然豊かな絶景

まず沖縄の魅力といえば、 エメラルドグリーンの海。

日本国内の中でも有数の透明度を誇ります。沖縄本島だけでも十分楽しめますが、少し足を伸ばして離島まで行けば、ダイビングやシュノーケリングにぴったりの珊瑚礁が広がります。

沖縄ではリゾートウエディングの需要が高いことから、挙式スタイルもさまざまなものがあります。

カジュアルなレストランウエディングから、格式高いホテルウェディング、海を望むチャペルにて行うゲストハウスウエディング、はたまた琉球の伝統的な婚礼衣装を着てのウエディングまで多彩です。

さらに最近では「少子化」や「ナシ婚」という背景がある中で、フォトウエディングを選ぶカップルも増えています。
沖縄ではビーチフォトや、海が見えるチャペルでのウエディングフォトを撮影できます。そのロケーションの素晴らしさは、沖縄が選ばれる理由の1つでしょう。

 

理由2 国内にいながら南国リゾート気分を味わえる

素晴らしいロケーションでフォトウエディング桜撮影しようと思った時に、 候補として挙がるのは世界的なリゾート地。

例えばハワイやグアム、東南アジアのリゾート地などがすぐに頭に浮かぶのではないでしょうか。

ただ、そこまで遠出をしなくても国内に素晴らしいロケーションはあるのです。

沖縄はまさしく「パスポートなしで行けるリゾート地」です。

海外に行くとなれば、時間もお金もかかります。国内にいながらにして南国リゾートを気分を味わえるとしたら、いかがでしょうか。

浮いた分の予算はホテルのグレードをランクアップしたり、フォトプランにオプションをつけてみたりといろいろ工夫ができますよね。

二人でしっかり話し合って、どんなふうに予算を使っていくのか考えていきましょう。

 

理由3 ハネムーンの地としても最適

沖縄は国内有数のリゾート地なので新婚旅行の場所としてもオススメです。

リゾートウェディングを行う花嫁は、そのまま滞在日数を伸ばして新婚旅行も一緒に行うのが人気です。

海水浴を楽しめるシーズンであれば、ダイビングやシュノーケリング、イルカウォッチングなどを楽しむことができます。 巨大マンタやジンベイザメと泳ぐプランや、ゆったりと撮影を行えるフランなどバリエーション豊かなのでぜひ検討してみましょう。

また、宿泊に関してもハネムーンにおすすめのスイートルームも多く魅力的です。ホテルによっては 屋内プールやプライベートビーチがあったり、 スーパーやサウナを楽しめたりします。 もちろん、沖縄ならではの地元食材を使った料理を楽しむこともできます。
ナイトクルージングを楽しんだり、星空を鑑賞したり、フィールドワークに出かけたり…。

沖縄の歴史的な建造物を巡るのも楽しそうですよね。離島まで足を伸ばすのもおすすめです。フォトウェディングと同時にハネムーンも検討してみてくださいね。

 

フォトウェディングを選ぶときの4ポイント

では、フォトウェディングはどのように選べばよいのでしょうか?ポイントは4つあります。

  1. ロケーション
  2. 衣装
  3. カット数と納品
  4. コストパフォーマンス

それぞれ見ていきましょう。

 

1、ロケーション

まずはロケーションです。

沖縄の海は透明度が高く、エメラルドグリーンやコバルトブルーなど美しい青色を楽しめることで有名ですが、ビーチによって若干ロケーションが異なります。

砂浜が長い場所や湾曲している場所、一粒一粒の砂の色や形、大きさ、遠浅なのか、白波が立つビーチなのか、などそれぞれに特徴があります。

気になるビーチは事前にチェックしておきましょう。どんな写真が撮れるのかがとても大事です。

 

2、衣装

花嫁にとって、純白のウェディングドレスは特別なものですよね。

ウェディングドレスは、シルエットやネックデザイン、スリーブのデザインまで多岐に渡っており、種類が豊富です。

きっとあなたも、着てみたいウェディングドレスの理想があるのではないでしょうか?

ふんわりとした雰囲気や凛としたマーメイドライン、妖精のようなストレートラインドレスなど、イメージが膨らみますよね。

フォトウェディングでは、プランによって新郎新婦の衣装が含まれているのかどうかが異なります。

また、どのくらいの種類から選ぶことができるのかもプランごとに特色があります。

衣装を持ち込むことができるプランもあるので、こだわりの衣装がある花嫁はぜひチェックしておきましょう。

気になる点は、スタッフの方に気軽に相談してみてくださいね。

 

3、カット数と納品

カット数と納品についてもしっかり確認しておきましょう。

基本的には、フォトプランの値段が張れば張るほど、カット数や納品データ数は多くなります。

シンプルなプランだと「アルバム1カット」や「データ10カット」というのが一般的。贅沢なプランになれば、100〜300カットまで撮影してくれます。さらに、そのままデータでもらえるプランもあります。

二人が沖縄でどんな写真を撮りたいのか、それをどんな風に使いたいのかで希望カット数は変わってくるでしょう。ここも二人で話し合いたいポイントです。

 

4、コストパフォーマンス

最後に、全体的なコストパフォーマンスについてもご説明します。

ロケーションや衣装の選択肢の豊富さ、カット数など、こだわればこだわるほど値段は高くなります。ただ、二人の予算は決まっていますよね。上限なしというカップルはそう多くないはず。

さらに沖縄でハネムーンも満喫するとなれば、予算配分は悩みどころですよね。

ということで、まずは二人で話し合いましょう。

  • どんなフォトプランが理想なのか
  • どんな写真が欲しいのか
  • 何を優先するのか

これらを話し合うことで、プランを選びやすくなります。次にご紹介しますが、フォトウェディングプランは安いものだと2万円台〜、贅沢なものだと20万円代とかなり開きがあります。どんなプランがあるのかを知った上で、二人のこだわりポイントを明確にしてみてくださいね。

 

おすすめフォトウェディングプランは?格安〜贅沢プランまでご紹介

それでは、いよいよおすすめのフォトウェディングプランを紹介します。

今回は、世界的にも有名なリゾート地でフォトプランを展開するワタベウェディングから様々なプランをピックアップしてみました。

 

超格安*2万円代から楽しむシンプルプラン

沖縄のフォトウェディングの中でもトップクラスに安いプランです。沖縄で人気のビーチで、青い海と砂浜をバックにビーチフォトを撮影できます。

基本料金は21,780円〜43,780円。価格は日にちによって変動します。

これだけ安くても、プラン内容はしっかりしています。

ウェディングドレスは5デザインから選ぶことができ、タキシードもプランに入っています。新婦のヘアセットやメイク、ブーケ、ブートニア、アテンドまでついています。

納品は、台紙付きの写真1枚。データ付きのプランもあるので、気になる人はそちらもチェックしてみましょう。

浮いた予算でホテルのランクをアップしたり、ハネムーンの滞在日数を伸ばしたりするのもいいですよね。沖縄フォトウェディングをとても気軽に楽しめる充実したプランです。

ビーチフォトプラン

 

海を望むチャペルとビーチで撮影できる*

沖縄のビーチだけでなく、チャペルでも撮影できるプランです。

基本料金は43,780円〜65,780円。

基本内容は、新郎新婦の衣装、新婦のヘアセット&メイク、ブーケ、ブートニア、アテンド、台紙付き写真1枚。ウェディングドレスは5デザインから選ぶことができます。

チャペルは名護市のマリンビジュー。透明度の高いビーチに隣接しており、真っ白いチャペルの中から見ると、祭壇の向こうにはオーシャンビューの景色が広がります。白いウェディングドレスときらびやかなシャンデリアが似合う本格的なチャペルです。

青い海と白いウェディングドレス、白亜のチャペルを背景に、一生思い出に残るようなウェディングフォトを撮影できます。

チャペル&ビーチフォトプラン

 

ビーチで思いっきり撮影したい!たっぷり100カット

ウェディングドレスで、憧れのビーチフォトをたっぷり撮影したい人向けのプランです。

新郎新婦の衣装やヘアメイク、小物、ブーケ、ブートニア、アテンドなど基本的な内容はプランに含まれています。

撮影データはなんと100カット。まるまるデータでもらえます。

基本料金は76,780円〜98,780円。

透き通る海を背景に、たくさんはしゃぐ二人の姿をコマ送りのように撮影してもらいましょう。ジャンプしてみたり、浜辺を手を繋いで歩いてみたり…、そんな自然体の二人の姿を写真に残すことができます。

ビーチフォト+撮影全データ付きプラン(100枚以上)

 

ビーチ&チャペルで撮影*撮影数はなんと200カット

せっかく沖縄に行くなら、思い残すことなく満喫したい!という方にはこちらをおすすめ。

ビーチとチャペルで撮影でき、さらに200カットをデータでもらうことができます。

基本内容は、新郎新婦の衣装、新婦のヘアメイク、ブーケ、ブートニア、アテンド、台紙付きの写真1枚が含まれています。

撮影チャペルは、海を望むマリンビジュー。祭壇の向こうがガラス張りになった本格的なオーシャンビューチャペルです。

ウェディングドレスの美しい姿をたくさん写真におさめてもらいましょう。

チャペル&ビーチフォト+撮影全データ付プラン(200枚以上)

 

沖縄リゾ婚が叶う*贅沢な挙式+フォトプラン

世界各地でリゾートウェディング を展開するワタベウェディング。フォトプランだけでなく、挙式もできるプランがあります。

挙式会場は名護市のマリンビジュー。祭壇の向こうはガラス張りになっており、オーシャンビューの美しい景色が広がります。

人前式タイプですが、挙式進行、介添人がついてくれます。

挙式やフォトプランに必要なものはすべて含まれており、撮影データ200カットに、アルバムもついてきます。

国内のリゾート地沖縄で、ウェディングとフォトプランを思いっきり楽しめるプラン。

基本料金は、201,300円〜223,300円となっており、リゾートウェディングではリーズナブル。グアムやハワイで挙式をあげようと思うと、この安さでは叶いません。ぜひ検討してみてくださいね。

《挙式+撮影全データ(200枚以上)+アルバム》カジュアルウェディングプラン

 

事前に知っておきたい!フォトウェディングを楽しむコツ

ワタベウェディングのおすすめプランを紹介してきました。

プランごとに特色があり、どれも魅力的ですよね。どれにしようか迷ってしまったのではないでしょうか?

ここからは、フォトウェディングをもっと楽しむためのコツを紹介します。ぜひ予約前にチェックしてみましょう。

 

オフシーズンや平日が狙い目

プランの基本料金は日程によって変動するのが一般的です。

とくに、土日祝日やハイシーズンとなると値段は高騰しがち。ということで、もしリーズナブルにフォトウェディングを楽しみたいなら、平日とオフシーズンを狙ってみましょう。

二人だけで行うフォトプランなら、スケジュールに融通がきくはず。日程をうまく調整して、都合の良い日時を選んでみてください。

 

撮影したいポーズをSNSでチェックしておこう

撮影カット数は、多いものだと100カット以上。ですが、意外と撮影しているとあっという間に上限に達してしまうものです。

後になって「もっと撮影したいポーズがあったのに」とならないように、事前に気になるポーズをチェックしておきましょう。

SNSでは、たくさんの花嫁が素敵な写真を投稿しています。フォトフレームやガーランドなどの小物をうまく使ったショットなどもあるので、ぜひ研究してみてくださいね。

 

沖縄フォトウェディングならワタベウェディングで

沖縄は人気のリゾートウェディングエリアということもあり、フォトプランが充実しています。今回紹介したプランも、かなり安いものから挙式も行える贅沢なプランまで、幅広いですよね。

気になるプランはあったでしょうか?自分たちが何を重視するのか、理想のウェディングはどんなものなのかを明確にすると、選びやすいですよ。

素敵なフォトウェディングを叶えてくださいね*

沖縄ワタベウェディングのロケーションフォトプラン

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK