クリップしました

クリップ一覧を見る

独立型のチャペルであなただけのウェディングを♡チャペル一覧

独立型のチャペルであなただけのウェディングを♡チャペル一覧

お城のようなチャペルや、モダンな外観のチャペルなど、それぞれの式場ごとに特徴があります。ビーチに繋がっていたり、水の演出があったりと、式場ごとの魅力をぜひご覧ください。あなたの理想のチャペルがきっと見つかります。

 

\独立型チャペルを/

まとめてクリップ


グラン・ブルーチャペル カヌチャベイ

光り輝く天使の卵をモチーフにしたスタイリッシュな外観のチャペル。360度、壁一面がガラスになっており、チャペル内からは沖縄の爽快な空と青い海を一望できます。この大パノラマは圧巻です。内装、白一色で統一され、ゲスト用のチェアや祭壇はガラス製。入り込んだ太陽の光が、キラキラと反射する明るい空間となっています。独立型のチャペルの周りには水が張られ、さらに神聖な雰囲気に。雄大な自然に囲まれたカヌチャベイリゾートで憧れの結婚式を。

グラン・ブルーチャペル カヌチャベイ

 


ザ・ギノザリゾート 美らの教会

木のぬくもりを感じる三角形のチャペル。海と森に囲まれた自然豊かな場所に立地しています。チャペルは、天井が高く、屋根には四角形の窓がはめられ、明るい光が降り注ぎます。琉球ガラスでつくられたシャンデリアはモダンで上品。控えめなデザインのウッドベンチが並べられています。祭壇の奥はガラス張りになっており、ヤシの木と空と水平線を眺めることができます。大人のウェディングにぴったりです。挙式後は、アットホームなガーデンパーティを楽しみましょう。

ザ・ギノザリゾート 美らの教会

 


古宇利島 空と海の教会

「恋の島」と呼ばれる古宇利島に2018年7月にオープンした白亜のチャペル。「幸せを呼ぶ神のつかい」とも呼ばれるウミガメをモチーフにしたデザインです。青いガラスのバージンロードは、そのまま祭壇の向こうの海へ続くかのよう。丘の上に位置するため、祭壇から沖縄の海と空、古宇利大橋を眺めることができます。古宇利島の名物をふんだんに使ったコース料理でゲストをおもてなししましょう。古宇利島の緑と青と白のコントラストが映えるチャペルです。

古宇利島 空と海の教会

 


アリビラ・グローリー教会

海に隣接する、赤い屋根と尖塔が特徴の可愛らしいチャペル。ヨーロッパの田舎にありそうな、アットホームでクラシカルな雰囲気が魅力です。チャペル内は木のぬくもりを感じるスパニッシュな造り。天井が高く、パイプオルガンが存在感を放ち、ステンドグラスがカラフルに光を透過します。チャペル内には、厳かで神聖な空気が流れています。祭壇の奥はガラス張りになっており、そこから見える海と空は、まるで1枚絵のよう。外国映画のワンシーンを撮影しているような、そんな感覚を味わうことができるかもしれません。

アリビラ・グローリー教会

 


ラソール ガーデン・アリビラ クリスティア教会

ヨーロッパの宮殿とお城を思わせる豪華絢爛な結婚式場。広々とした庭園の向こうには、シンデレラ城のような繊細で華やかなチャペルがそびえます。青い空を背景に、白く浮かび上がるチャペルは、圧倒的な存在感があります。花嫁は、スワロフスキーが埋め込まれたバージンロードを、父親と共に歩きます。目の前には、タキシードを着た新郎の姿。きっとプリンセスになった気分で、結婚式を挙げられるでしょう。ナイトウェディングでは、花火を打ち上げる演出も可能。その日だけの特別な時間を過ごしてみませんか。

ラソール ガーデン・アリビラ クリスティア教会

 


オクマ・フェリシア教会

オクマ・フェリシア教会は、天井が一面ガラス張りになっています。空から降り注ぐ太陽の光をそのまま取り入れる構造。バージンロードと祭壇、ゲスト用ベンチはガラス製となっており、降り込んだ日差しが反射し、爽やかで明るい空間を生み出します。祭壇の向こうには、珊瑚の海が約1kmにも渡って続きます。それは、吸い込まれそうな絶景です。サンセットや夜の時間帯には、また違う表情を見せます。ロマンチックで幻想的な雰囲気を味わえるはず。時間帯にもこだわって、結婚式を考えてみませんか。

オクマ・フェリシア教会

 


カヌチャ・ステラ教会

赤い屋根の真っ白いチャペル。シンプルで飾らない外観が特徴です。周辺にはブーゲンビリアが咲いており、景色を彩ります。亜熱帯の森と海に囲まれた自然の中に位置するカヌチャ・ステラ教会は、カジュアルで気取らない結婚式が叶います。チャペル内は、白を基調にデザインされ、天井が高く、厳かな雰囲気が漂います。祭壇の奥にあるは、ステンドグラスが置かれ、存在感を放っています。チャペルだけでなく、ゴルフ場や天然ビーチなど様々な施設があるので、沖縄ならではの良さを存分に楽しむことができます。

カヌチャ・ステラ教会

 


アクアグレイス・チャペル

女の子の憧れと「かわいい」をぎゅっと詰め込んだヨーロピアン調のチャペル。外観はモダンでスタイリッシュですが、一歩中に入ると、ふかふかのゴシック様式のソファベンチが並べられ、女の子らしいスイートな空間が広がります。天井には世界的アートデザイナーの作品であるコーラルフェアリーが飾られており、差し込む光をキラキラと反射させます。バージンロードは白蝶貝を用いた磁器タイル。ガラスの祭壇の奥に広がるのは、沖縄の青い海です。イギリス王室の王女様の部屋をイメージしてつくられたブライズルームも。女の子の夢を叶えられる場所です。

アクアグレイス・チャペル

 


クルデスール・チャペル

石垣島にある独立型のチャペル。石垣の大階段を登ると、見上げるほどの高い天井をもつチャペルがあります。石垣島は、南十字星を見ることができる有数の島。そのことにちなんで、祭壇の向こうのガラスには南十字星のモチーフがあります。沖縄の海をイメージした青いガラスのバージンロード、柔らかくも深みのあるダークブラウンとアイボリーのソファベンチ、窓の奥に見える自然のグリーンがテーマカラーとなっています。南国の雰囲気を感じつつ、神聖なチャペルウェディングが叶います。

クルデスール・チャペル

 


モントレ・ルメール教会

英国風のノーブルホワイトの大階段と荘厳なチャペルが特徴。広い敷地にそびえる圧倒的な存在感の教会です。チャペルの中は16mもの長いバージンロードがあり、天井も高いため、広々とした空間になっています。鏡のように反射するバージンロードは、その上を歩く花嫁の後ろ姿をきれいに映しだすでしょう。バージンロードの向こうには、沖縄の美しい青い海が広がります。白と青のコントラストが美しく、ゲストを感動させることができるはず。ナイトウェディングも抜群にロマンチックです。

モントレ・ルメール教会

 


瀬良垣島教会

瀬良垣島にある唯一の教会。世界中で高級ホテルをを手がけるハイアットグループが日本初のリゾート地として選んだ島です。白いドーム型のチャペルとなっており、木のぬくもりを感じる天蓋があります。1日中、太陽の光が降り注ぐ明るい空間。丘の上に立地しているため、祭壇の向こうには瀬良垣島の海と空が一望できます。海に浮かぶ島々やチャペルの周りを囲む自然の偉大さを感じながら、ナチュラルな雰囲気の中で結婚式を行えます。パーティ会場はオーシャンビュー。海を眺めながらアットホームな食事を楽しんでください。

瀬良垣島教会

 


チャペル・ダイアモンドオーシャン

小高い丘の上に立地する、壁一面がガラス張りになった独立型のチャペル。東シナ海を一望できる見晴らしの良さが魅力です。チャペル内には、控えめながらも上品なシャンデリアが飾られています。ゲストが座る椅子は、ベンチではなくアイアンチェア。おかげで圧迫感がなく、空間を広く見せることができています。チャペルから見えるサンセットも最高の眺望。ナイトウェディングは、日中とはまた違ったロマンチックな雰囲気。キャンドルを灯した幻想的な雰囲気を満喫できます。

チャペル・ダイアモンドオーシャン

 


ルネッサンス・リベーラ教会

ギリシャのサントリーニ島のような、白と青のコントラストを楽しめるルネッサンス・リベーラ教会。シンプルな白亜のチャペルが、青い海と空によく映えます。チャペル内は、青いガラスのバージンロードやガラスの祭壇とチェアがあり、陽の光をキラキラと反射します。祭壇の向こうには、グラデーションを描く沖縄の海を眺めることができます。挙式後は、イルカとふれあい写真撮影ができるプランもあり、他にはない経験をすることができるでしょう。

ルネッサンス・リベーラ教会

 


アートグレイス オーシャンフロント ガーデンチャペル沖縄

沖縄の人気エリア恩納村にオープンしたアートグレイス オーシャンフロント ガーデンチャペル沖縄。まわりをぐるりと海に囲まれた結婚式場です。チャペルのまわりは、水が張られ、特別な雰囲気を演出します。インフィニティプールにはガゼボがあり、新郎新婦は青と白の2色しかない非日常な空間で写真撮影を楽しめます。チャペルの中は、白で統一され、ゲスト用のウッドベンチがナチュラルな雰囲気をかもし出します。祭壇の天井はガラス張りになっているので、新郎新婦はサンサンと太陽の光が降り注ぐ中で、結婚の誓いを行えます。

アートグレイス オーシャンフロント ガーデンチャペル沖縄

 


アイネス ヴィラノッツェ 沖縄

三角形のスタイリッシュなチャペル。祭壇の向こうは一面ガラス張りの大パノラマです。沖縄の白い砂浜と青い海が一望できます。壁は青いガラスが使われており、水が流れています。チャペルの白と青いガラスの2色で、爽快感のある雰囲気が漂います。バージンロードも青いガラスでデザインされており、沖縄の海の中を歩くような気分になるでしょう。新郎新婦が宿泊するオーシャンビューのヴィラスイートもあるので、結婚式当日優雅な気持ちで過ごせるでしょう。

アイネス ヴィラノッツェ 沖縄

 


アラマンダ チャペル(シギラベイサイドスイート アラマンダ敷地内)

自然豊かなロケーションに立地する、尖塔とステンドグラスが印象的なチャペル。白いチャペルの中には、パイプオルガンと重厚感のある造りのウッドベンチが並びます。荘厳でありながら、ナチュラルさも併せ持つ雰囲気に。壁には、細やかなデザインの大きなステンドグラスがはめ込まれています。光が差し込めば、チャペル内はカラフルに彩られます。小高い丘の上に立っているため、チャペルの祭壇の向こうには高い空と緑を一望できます。厳かな雰囲気もありながら、リラックスしたリゾートウェディングが叶います。

アラマンダ チャペル

 


ヴォヤージュ ドゥ ルミエール Chatan Resort ~Voyage de lumière~

沖縄の中でも、空港からのアクセスが良く、ショッピングも観光も楽しめる美浜アメリカンビレッジエリアの一画に位置する結婚式場。内装は船をモチーフにデザインされています。チャペルのバージンロードは船跡をイメージしていますし、ゲスト用のソファベンチや待合室の空調のプロペラも船を連想させます。細かな演出を楽しめます。チャペルの正面はガラス張りになっており、水平線と空の大パノラマを楽しめます。ビーチに隣接しており、挙式後にフォトウェディングを楽しむこともできます。

ヴォヤージュ ドゥ ルミエール

 


ブルームーンチャペル

沖縄でオシャレなガーデンウェディングをするなら、オススメの結婚式場。沖縄でも有数の天然ビーチ。気取らない等身大の結婚式を望む花嫁にぴったりです。抜群の透明度の海が見えるロケーションで、ガジュマルの木の前で夫婦の誓いをすることができます。まるでハワイにいるような、大自然の心地よさを感じながらのウェディングになるでしょう。雨天時は、室内のチャペルに変更することもできるので安心です。エメラルドグリーンの海をバックにビーチフォトも叶います。

ブルームーンチャペル

 


セントレジェンダ OKINAWA

北谷町に新しくオープンした結婚式場。特徴は、祭壇の下に実際に水が流れているところです。小川のせせらぎのような心地よい水音を聴きながら、挙式が進行します。内装はアパルトマンをイメージしたようなデザイン。壁には等間隔にカーテン付きの窓が並びます。真っ白のチャペルに青いバージンロードが敷かれ、水の祭壇へと続きます。白と青のコントラストを楽しめるでしょう。大階段も備えているので、挙式後はアフターセレモニーを満喫できます。

セントレジェンダ沖縄

 


コーラルヴィータ・チャペル(ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート敷地内)

万座ビーチリゾート内に立地するコーラルヴィータ・チャペル。赤い屋根と尖塔が特徴です。大階段やガーデン、ガゼボなどもあるので、理想通りの結婚式が叶うでしょう。チャペルは、三方面がガラス張りになっており、光が差し込む明るい空間です。天井が高く、広々としており開放感もたっぷり。座り心地の良い、ゲスト用のふかふかのソファベンチも魅力。ガラスの壁の向こうには、エメラルドグリーンの海が続き、どこから見ても沖縄の絶景を楽しめます。

コーラルヴィータ・チャペル

 


アクアルーチェ・チャペル(ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート敷地内)

貝殻をモチーフにした丸いドーム型の外観のチャペル。アクアルーチェとは、イタリア語でアクアが「水」とルーチェが「光」という意味をもちます。バージンロードは水をイメージし、十分な採光を取れるように設計された空間。光に溢れたチャペルです。チャペルの正面はガラス張りになっており、万座ビーチの海が一望できます。チャペルの横には、ガーデンが併設しており、ウェディング・ベルやガゼボ、ソファベンチなどがあります。ゲストとアフターセレモニーも楽しみましょう。

アクアルーチェ・チャペル

 


アールイズ・スイート~海の教会~

ガラスと白を基調にしたチャペル。琉球ガラスのバージンロードは、陽の光を反射し、チャペル内を明るく照らし、バージンロードの奥には、沖縄の美ら海が続いています。一面ガラス張りの圧巻の眺望です。チャペル内は白一色に統一されており、バージンロードの青や祭壇の奥に見える海や空の青とのコントラストは抜群。息を飲むほどの美しさです。サンセットのタイミングには、チャペル内はひときわロマンチックな空間になります。どの時間帯も魅力的な式場です。

アールイズ・スイート~海の教会~

 


白の教会

白の教会はその名の通り、白一色のチャペル。並木道を通り、ナチュラルテイストのチャペルの玄関扉を開けると、壁もバージンロードもゲスト用のベンチも祭壇も、すべてが白の空間が広がります。壁一面がガラスになっており、見えるのは沖縄の青い海と白い砂浜だけ。光が反射して、眩しいくらいの明るさです。一方で、外観はとても近未来的。ゲストもきっと、チャペルのデザインに圧倒されることでしょう。亜熱帯の森と美しい青い海のどちらも楽しめる本部町備瀬に立地しています。

白の教会

\独立型チャペルを/

まとめてクリップ

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK