クリップしました

クリップ一覧を見る

海の中のウェディングドレス!?海の中でウェディング撮影をしたい時に、オススメのウェディングドレスをご紹介!

海の中のウェディングドレス!?海の中でウェディング撮影をしたい時に、オススメのウェディングドレスをご紹介!

2018年、沖縄での結婚式の前に、ウェディングドレス姿で、ビーチフォトを撮りたいという方も多いと思います。その中でも、人よりも特別な写真を残したい!そんな方には、海に浸かった写真がオススメです!

 

ウェディングドレスって、海に浸かっていいの?

ウェディングフォトを撮ってくれる会社にもよります。もちろん、海の中にウェディングドレスが浸かってしまうところが、ダメなところもあれば、海の中のウェディングフォトを取り扱っている会社もあがオススメです。

海にウェディングドレスが浸かってしまうのは、少々勇気がいることかもしれませんが、折角のウェディングフォトなので、勇気を出して、特別なショットを沢山撮ってしまいましょう!

海の中に入れるフォトウェディング一覧

 

海の中での撮影の良さは何?

沖縄の白いビーチで撮影するウェディングフォトでも、充分に綺麗な写真が撮れるのに、わざわざ海の中に入って撮影するのは何がいいの?そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、海の中に入って撮影すると、白いウェディングドレスの裾が、青く透き通った海に揺らめいて、幻想的な雰囲気と共に、まるでマーメイドになったような写真が撮れるのです。

 

オススメスポット!

海に浸かってウェディングフォトを撮影するなら、折角の沖縄なので、綺麗な海がいいですよね。そこで、オススメのスポットを三つほど紹介します。

一つ目は沖縄本土でも、綺麗な海が臨める「恩納村」にある天然ビーチです。本土でも場所によって海の色が変わるのですが、ここは本当に透き通った海に出会うことができます。

二つ目は、石垣島です。沖縄本土ではありませんが、離島の分、海はやはり綺麗な海が広がっています。そして、石垣島同様、三つ目の宮古島も、青く透き通った海が臨むことができます。

 

海の中のウェディングフォトにオススメのドレスは?

海に浸かってウェディングドレスを撮影する際に、ウェディングドレスはなんでもいいの?と思ってしまいますが、オススメの形があります。やはり、海の中に浸かってしまうので、種類によってはボリューム感が無くなってしまったりなどのデメリットもあります。

海に浸かる時にオススメのウェディングドレスの特徴は、

  • 素材が軽いこと
  • ボリュームが少ないこと
  • すそにデザインが少ないこと

水に濡れてしまうので、素材が軽くないものだったり、ボリュームが多いものだったりすると重くなってしまい、さらに、すそにデザインが多いと、砂が絡んでしまう可能性があるので、そこだけ注意が必要です。

 

特別なウェディングフォトを

海に浸かったウェディングフォトは、中々見れないので、結婚の記念に撮影しておくと、後々特別な思い出になること間違いなしです。人とは違う、ユニークな写真撮影をぜひしてみてください。

海の中に入れるフォトウェディング一覧

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK