クリップしました

クリップ一覧を見る

恋と神の島「古宇利島」の魅力を紹介♪

恋と神の島「古宇利島」の魅力を紹介♪

沖縄のスポット紹介:「古宇利島」の魅力を紹介

今回は、沖縄本島北部に位置する「古宇利島」の紹介したいと思います。

車で行ける離島の1つとしても有名な古宇利島は
島に渡るための橋は2005年に全長1,960mの古宇利大橋により結ばれました。

古宇利島への道のり|古宇利大橋

橋に入ると、両サイドには綺麗な景色がお出迎えしてくれます。
右を見ても、左を見ても青い海が広がります!
絶景にたまらず、何往復かしてみたくなります^^

そうこうしているうちに古宇利島に到着すると見えてくるのが、
「古宇利島:道の駅」
古宇利島:道の駅

道の駅には、飲食店や物産店があり沖縄独特のフルーツが並んでいます^^
古宇利島:道の駅:沖縄フルーツ

そして、道の駅をすぎた先には古宇利大橋と海が望めるビーチにつながります!
白い砂浜、青い空、青い海。
そして、心地よい波の音が、時間を忘れさせます。

古宇利島ビーチの様子


そして古宇利島の目玉観光スポットの1つ「古宇利オーシャンタワー」。
島の高台に位置する古宇利オーシャンタワーからは古宇利島大橋を始め、古宇利島の綺麗な景色を見ることができます^^
古宇利オーシャンタワー

空に伸びていきそうな、三角屋根の建物が古宇利オーシャンタワーの目印です!!
さっそく中に入ってみます。

1階、入り口を入ってすぐのところには、1万点以上の貝を展示した「シェルミュージアム」があります。
世界各国から集めた貝たちが綺麗にディスプレイされていました。
シェルミュージアム:古宇利オーシャンタワー
カラフルな貝ですが、こちらは自然の色そのまま展示しいるそうです。
主に貝は白いイメージしかなかったので、これは驚きですよね^^

古宇利オーシャンタワー名物:ハートの形
ハートの形をした貝殻は古宇利オーシャンタワー名物とのことです。
他のお客さんも釘付けになって写真撮影していました♪

1万点の貝を楽しんだあとはエレベーターで上の階へ~
古宇利オーシャンタワー展望階からの景色
4階の屋上には展望フロアがあり、開放感があり、どこから見ても、絶景!!!

最上階のオーシャンデッキでは、潮風を感じながら
こちらも古宇利オーシャンタワーの代名詞!「幸せの鐘」
「幸せの鐘」古宇利オーシャンタワー
カップルやお友達同士でも!!!
様々なお客様がこの鐘と一緒に記念撮影をしていました♪
ぜひ皆さんも恋人やお友達と一緒に幸せの鐘を鳴らしに来てみませんか!?

古宇利オーシャンタワーを一通り回ったら、帰る前に立ち寄っていただきたいのが「ショップ&ファクトリー」。
古宇利島で獲れる食材を使ったお土産や可愛い置物がたくさん販売されています^^
ショップ&ファクトリー|古宇利オーシャンタワー


お待ちかねのハートロック

古宇利オーシャンタワーを出発して、最後に向かったのは「ハートロック」古宇利島の北側にあるティーヌ浜。
入口に有料駐車場があるので、車止めて、歩いて約5分。

ハートロックまでの道のり:古宇利島

道を通り抜けた奥に見える青い海!
心躍らせながら、足を進めた先には….

ハートロック:古宇利島観光

左側がかの有名なハートに見える岩!通称「ハートロック」
こちらは少し、ビーチの高台から撮った写真です!

ハートなのか??と疑いながらも
ビーチの方に降りていくと…..
ハートロック:古宇利島

ハートロック確かにこれはハート!!!
感動しました!自然が作ったこの形!!!
実は、別方向からもハートに見える位置があるようですが、干潮時にしか現れないようで、この日は見ることができませんでした><
ぜひ、お越しの際はいろいろな角度からのハートを探してみてくださいね。
(晴天時は、砂がとても柔らかいので、ビーチサンダルでのお越しがオススメです!)


古宇利島のウェディング情報

空と海に抱かれた唯一無二の
「恋の島」と呼ばれる古宇利島に
2018年7月、白亜のチャペルがNEW OPEN!

空と海の教会


いかがでしたでしょうか。今回の古宇利島紀行^^
沖縄本島から車で訪れることができるので、ウェディングの後日など観光ついでに足を伸ばしてみていかがでしたでしょうか~

車がないとなかなか、行けない古宇利島ですが….
なんと!!!古宇利島に行ける観光バスツアーがあります!

古宇利島を巡る
観光バスツアー

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK