クリップしました

クリップ一覧を見る

【沖縄婚】沖縄版ドーナツ“サーターアンダギー”づくしのウェディング♡こんなプランもいいかも!

【沖縄婚】沖縄版ドーナツ“サーターアンダギー”づくしのウェディング♡こんなプランもいいかも!

今回のテーマは、“サーターアンダギー”を取り入れた、沖縄スタイルのウェディング♡今人気のサーターアンダギーから、ちょっと変わったサーターアンダギーのプランまで、気になる情報をPICKUP!沖縄らしいウェディングを叶えたい花嫁さま、ぜひご参考になさってみてくださいね♩

 

沖縄版ドーナツ“サーターアンダギー”で沖縄らしいウェディングを叶えたい♡

サクッとした歯ごたえ、中はフッカフカ。ひとくち頬張れば、口いっぱいに広がっていく、優しい甘さ――沖縄県民が愛してやまないソウルスイーツといえば、沖縄版ドーナツとも呼ばれている“サーターアンダギー”ですよね。

沖縄では、誰もが知っている庶民的なおやつ、サーターアンダギー。そんなサーターアンダギーは、今はおやつとしてだけでなく、“沖縄らしいウェディングを叶えたい”という花嫁さま達の間でも大人気♡

 

沖縄スタイルのウェディングに“サーターアンダギー”が選ばれるワケ

View this post on Instagram

* * 間違い探し! * この中に、イメージキャラクターのぴっちゅーが隠れています!! * さぁ、ぴっちゅーはどーこだ! * 正解は横にスワイプしてね(o´罒`o)♡ * @ryugu_okinawa * * * #琉球菓子処琉宮 #琉宮 #サーターアンダギー #琉宮のサーターアンダギー #サーターアンダギー専門店 #ちっぴるー #那覇の名物 #沖縄 #那覇 #国際通り #沖縄土産 #沖縄カフェ #那覇カフェ #国際通りカフェ #沖縄スイーツ #沖縄ぜんざい #沖縄旅行 #ブライダル #トゥシビー #とぅしびー #プチギフト #沖縄ギフト #ryugu #okinawa #naha #nahacafe #okinawacafe #沖繩 #那霸 #咖啡店

A post shared by 琉球菓子処琉宮 (りゅうぐう RYUGU) (@ryugu_okinawa) on

サーターアンダギーが、沖縄スタイルのウェディングに選ばれているのは、沖縄らしいという理由だけではありません。サーターアンダギーに由来する“おめでたいイメージ”にも関係しています。

サーターアンダギーがお好きな方であれば、ご存知かもしれませんが、サーターアンダギーは、単なる揚げ物や、お菓子といったくくりだけでなく、“縁起物”としての価値も高いんです。

サーターアンダギーの独特のシルエットは、人が口を開けて笑っているように見える、花が咲いたようにも見えるなどと言われ、“幸せの象徴”であるお菓子としても知られています。そのため、子孫繁栄、幸せを運ぶお菓子であるとされ、結婚式や出産祝いなど、慶び事や行事などの場で重宝されてきました。

そんなサーターアンダギーだからこそ、ウェディングにふさわしいお菓子として選ばれ続けているんです。沖縄らしいウェディングにしたいなら、サーターアンダギーを選ばないともったいない!そう言ってしまいたいくらい、サーターアンダギーはウェディングにオススメのお菓子なんですよ。

 

ウェディングに“サーターアンダギー”を取り入れてみて♡

今回は、沖縄らしいウェディングを叶えたい花嫁さまのために、サーターアンダギーをウェディングに取り入れるアイデアを厳選してご紹介します。ぜひ、お好きなスタイルで、おふたりにとって理想のウェディングを叶えてくださいね♡

 

いちばんお手軽!プチギフトや引菓子にセレクト

今最も花嫁さまの間で人気があるのは、サーターアンダギーのプチギフト♡やはりお菓子というだけあって、可愛くラッピングしたサーターアンダギーのプチギフトは定番化しつつあります。

今回オススメするイチ押しは、“琉宮(りゅうぐう)”さんのサーターアンダギーシリーズ。琉宮さんは、沖縄県那覇市にある、サーターアンダギー専門店です。こちらのサーターアンダギーが、花嫁さまの間で大人気なんです!

<口コミ>

  • ゲストから可愛い!と言われた!
  • 小さくて可愛い!
  • 子どもから大人まで好評でした。
  • 味も美味しい!
  • 味が美味しくて一瞬でなくなりました。

現在プチギフト用は、3種類。もちろん、引菓子用もありますよ。ポイントは、味が美味しいという点もあげられますが、見た目の可愛らしさ、そして商品の名前にあります。

実は、こちらのウェディングギフト向けのサーターアンダギーには、それぞれ沖縄らしい縁起の良い名前がついているんです。

 

ウェディングギフトに♡“琉宮”さんのサーターアンダギー

琉宮さんのプチギフトがコチラ♡

■嘉例吉(かりゆし)

出典:琉宮HP

こちらは、ひとくちサイズのサーターアンダギー20個入り。おめでたいことを意味する、しまくとぅば“嘉例吉(かりゆし)”から命名されています。パッケージは手提げ付きで、さりげなく鶴亀をモチーフにしたラベルになっています。味は、プレーン・ココナッツ・黒糖ピーナッツ・黒ゴマきな粉の4種類。

※1袋20個入り 600円(税込)

 

■結玉(ゆいだま)

出典:琉宮HP

こちらは、一般的なサイズのサーターアンダギーを個包装したもの。“結びつき”や“人との繋がり”を大切にする“結(ゆい)”という言葉がついています。当日来て下さったゲストの方達との繋がりやご縁に感謝の気持ちを込めてお渡しするのにぴったり!味は、プレーンと黒糖の2種類。2個ずつラッピングも可能です。

※1個入 120円(税込)
※2個入200円(税込)
※ラッピングは赤と青の2種類。

 

■結(ゆい)トリオ


出典:琉宮HP

こちらは、花嫁さま達のインスタグラムでもよく見かける、人気のひとくちサイズ。お団子のようなシルエットが可愛いですよね。味は、プレーン・ココナッツ・黒ゴマきな粉・黒糖ピーナッツの4種類。4本入りもありますよ。

※1本140円(税込)
※4本入り500円(税込)
※ラッピングは赤と青の2種類。

詳しくはコチラへ

 

続いて、引菓子用のボックスタイプ♡

■世果報(ゆがふ)

出典:琉宮HP

幸せや豊かさを意味するしまくとぅば、“世果報(ゆがふ)”から命名されています。味は、プレーン・黒糖・ココナッツ・黒ゴマきな粉の4種類。各3個ずつ入っており、計12個入り。メッセージカードも入れることができますよ。

※1500円(税込み)

詳しくはコチラへ

サーターアンダギーのプチギフトや引菓子をお探しの花嫁さま、ぜひ琉宮さんのサーターアンダギーもCHECKなさってみてくださいね♡

 

愛情たっぷり♡手作りサーターアンダギーギフトもオススメ

花嫁さま達の中には、サーターアンダギーを手作りして、お手製のプチギフトをご準備される方もいらっしゃいますよ。サーターアンダギーは、各家庭によって微妙に作り方が異なりますが、それほど難しくないので、この機会に手作りするというのもいいですね。

県外からいらっしゃる花嫁さまの場合は、荷物が増えてしまいますが、手作りする価値は十分にあります。手間はかかるものの、やはり気持ちがこもっている分、感謝の気持ちを伝えるのには最適です。

作り方はカンタン♩薄力粉を使った作り方もありますが、サーターアンダギーミックス(ホットケーキミックスのようなもの)も出ていますので、簡単に調理できるミックス粉を使うのもオススメです。

参考レシピはコチラへ

※沖縄で有名な小麦粉メーカー、“沖縄製粉”さんが紹介しているサーターアンダギーのレシピです。

 

こんなアイデアも!サーターアンダギーでできること

プチギフトや引菓子にサーターアンダギーを取り入れる花嫁さまは多いものですが、中には、お料理として出された方も。当日会場となる式場に頼み、“おふたりの思い出がつまったスイーツ”としてサーターアンダギーが登場したケースです。

スイーツのプロである、パティシエの方が作るサーターアンダギー、とってもスペシャルな感じがしますね。こんな機会めったにないので、そのプランもいいと思います。

式場にオーダーするといえば、ゲストの間でも評判のある、サーターアンダギーのウェディングケーキもオススメです。見た目もインパクトがあり、フランスのウェディングケーキである“クロカンブッシュ”に似ていることから、縁起がいいと評判です。

※クロカンブッシュ…シュークリームを積み上げて作ったフランスのウェディングケーキ。縁起物がいいと言われる祝い菓子。

沖縄県内のウェディングでは、式場やホテル側にオーダーして、立派なサーターアンダギーのウェディングケーキをご用意される方が多くいらっしゃいます。ケーキ入刀の際は、沖縄出身のアーティストBEGINの『砂糖てんぷら』という曲をBGMにリクエストして、サーターアンダギーフィーバーで盛り上がる会場も!

※砂糖てんぷら…サーターアンダギーの別名。歌詞の中に“サーターアンダギー”というフレーズも登場します。

さらには、“より沖縄らしく”ということで、ナイフに見立てたサトウキビをご準備されたカップルまで!これもインパクトがあって、面白いアイデアですね。

その他にも、知人のパティシエの方に頼んでケーキを用意してもらったり、家族や親族で力を合わせて特大サイズのケーキを手作りしたりと、おふたりのことをよく知る方達の手によって、サーターアンダギーのウェディングケーキが完成することも多くなっています。

しかも、会場の出口付近にケーキのセルフサービスコーナーを設け、ゲストが自分でサーターアンダギーをひとつずつ取って、持ち帰れるよう工夫された方も。ウェディングケーキとして高く積みあげられたサーターアンダギーからひとつずつ取るなんて、贅沢というか、夢のような演出ですね!

ご紹介した花嫁さまのように、サーターアンダギーのウェディングケーキをセルフサービスにするのもいいですし、ゲストにひとつずつラッピングして渡すのも、どちらもオススメです。ゲストに小さなお子様が多い場合は、さらに盛り上がるはず♡

※ケーキの持ち込み、サーターアンダギーケーキのオーダーに関する問合せは、各式場に確認をとってくださいね。

 

サーターアンダギーのウェディングケーキがオーダーできるお店も♡

希望している式場がケーキのオーダーに対応していない、または、オーダーすると金額が高くつくといった場合には、専門店へオーダーするという方法もありますよ。

沖縄で結婚式を挙げられたカップルの中には、式場に近いエリア内でサーターアンダギーの専門店を探しだし、直接交渉なさったケースもあります。

それが、“三矢本舗”さん。

三矢本舗さんは、沖縄県国頭群恩納村にある、サーターアンダギーの専門店。恩納村といえば、チャペルが約10箇所もあり、沖縄リゾートウェディングの人気スポットとしてもよく知られています。恩納村でウェディングを予定されている方は、三矢本舗さんにオーダーしてみてはいかがでしょうか。場所も近く対応しやすいので、オススメですよ。

ぜひ、ご参考になさってみてくださいね。

詳しくはコチラへ

<店舗情報>
店名:琉球銘菓 三矢本舗
住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納2572-2
TEL:098-966-8631
FAX:098-966-2253
E-MAIL:mituya.andagi-@aqua.plala.or.jp
Instagram@mitsuyahonpo
公式HP:http://ryukyumeikamitsuyahonpo.hp.gogo.jp/pc/index.html

 

両家揃ってサーターアンダギー作り!?こんなプランも♡

サーターアンダギーのウェディングケーキといえば、沖縄県内のウェディングには、こんなプランもありますよ。それは、新郎新婦のご家族が集まり、両家揃っておふたりのために手作りのサーターアンダギーを用意するというもの。

これは、ブライダル企業のプランではなく、恩納村観光教会が企画した“愛々(かながな)ウェディング”というプラン。リゾート地である恩納村をもっと盛り上げていこうと、地域の方達の力を借りて、実施しているイベントだそう。

新郎新婦のご両親や親族の方達が、皆さん揃って集まる機会はそんなに多くありませんよね。そこで、そんな両家の距離を縮め、お互いにもっと仲良くなってもらおうと、このプランを提案されたそう。ちなみに、“愛々(かながな)”とは、しまくとぅばで“仲睦まじい”“とても仲がいい夫婦”などの意味があります。

愛々ウェディングでは、ウェディングケーキとしてお出しする“サーターアンダギーの手作り体験”のほか、新郎新婦の入場曲をご家族の皆さんで演奏する“三線体験”、新郎新婦の思い出を残す“記念写真フォトフレーム作り”など、ご家族で体験できるオリジナルプランを提供しています。

また、手作りするのは、サーターアンダギーだけでなく、恩納村の特産品である、アーサやモズクの天ぷらなどもあるそう。しかも、お料理の指導をしてくださるのは、恩納村に住む地元のお母さん達♡アットホームなウェディングにふさわしいセッティングですね!

つまりこのプランは、おふたりのために、地域をあげて、ウェディングのお手伝いをするというわけです。すごいですよね!ご家族同士の仲を深めつつ、恩納村の魅力もたっぷり堪能できるなんて、素敵なウェディングになりそう♡

ご家族だけで結婚式を挙げたいという方や、少人数の結婚式を予定されている方、ぜひ、こちらのプランもご検討なさってみてください。地域の方達と、ご家族の方達の愛情がたっぷり詰まった、スペシャル“サーターアンダギー”。その特別な味わいは、お金で買えない価値があるはず。

<プラン>愛々(かながな)ウェディング

  • 三線体験
  • 沖縄料理作り
  • メッセージボード作り

※詳しくはコチラへ。

 

締めくくりもやっぱり“サーターアンダギー”♡

サーターアンダギーが大好きというおふたりであれば、結婚式の後は、そのまま沖縄観光も兼ねて、絶品のサーターアンダギー巡りをなさってみてはいかがでしょうか。

ただ、せっかくですので、“ウェディングと関係のある”、サーターアンダギースポットを中心に巡ってみるといいですよ。いくつかオススメスポットをPICKUPしましたので、ぜひこの機会に足を運んでみてください。

 

■KAME ANDAGI(かめあんだぎー)

最初にご紹介するのは、那覇空港近くにある、『KAME ANDAGI(かめおじーのサーターアンダギー)』。こちらは、TVや雑誌などでも取り上げられたので、ご存知の方も多いはず。

こちらのKAME ANDAGIさんが、なぜ、ウェディングと関係があるのかというと……。実は、このお店の誕生ストーリーに“その答え”が隠されています。

お店の創業主である、“かめおじー”こと亀市さんは、那覇市若松にあった『かめてんぷら』の店主でした。当時、亀おじーが作ったサーターアンダギーが大人気でしたが、亀おじーは引退を決意。

そんな時、亀おじーのサーターアンダギーの大ファンであったひとりの女性が、「娘の結婚式にサーターアンダギーを作ってあげたい」と、亀おじーにサーターアンダギーの作り方を教わりに行ったんです。

亀おじーは、その女性に「お店を引き継いでくれないか」と頼んだそう。その女性が、現在の『KAME ANDAGI』の代表である、武藤京美(むとうきょうみ)さんなんです。

出典:Instagram

(画像:揚げたてのサーターアンダギーと武藤京美さん)

武藤さんは、亀おじーから伝授されたレシピに新たなアレンジを加え、サーターアンダギーの美味しさを多くの人に知ってほしいと、『KAME ANDAGI』をオープン。亀おじーの意志を引き継ぎ、伝統のサーターアンダギーを作り続けているんです。

つまり、『KAME ANDAGI』は、ウェディングがきっかけで誕生したお店ともいえるわけです♡憧れのサーターアンダギーを娘の結婚式に作ってみたいと思ったことがきっかけで、伝統の味を引き継ぐ、継承者になる道を歩むことになった、武藤さん。出会いとは、本当に不思議なものですね。

“娘の結婚式に美味しいサーターアンダギーを作ってあげたい”、そんなお母さんの娘への愛情がもととなって生まれた、『KAME ANDAGI』。おふたりのウェディングの締めくくりにぜひ召し上がってみてください。

お店は、那覇空港から車で約15分程度の場所にあり、エアポートビュースポットとしても人気のある、瀬長島ウミカジテラス内にあります。

オススメは、一番人気の“クリームチーズ&ブルーベリー”(写真右)、インスタ映えを狙うなら沖縄らしい“紅芋クリーム”もオススメです(写真左)。お土産用にテイクアウトしやすい“黒蜜ボール”も人気がありますよ。

お時間に余裕があるおふたりなら、オープンする10時頃に合わせて行ってみてください。オープンに合わせて行くと、揚げたてのサーターアンダギーを出してもらえる可能性が高いのだそう♡

コーヒーにもよく合いますので、アツアツのサーターアンダギーと、美味しいコーヒーを召し上がって、沖縄らしいおやつ時間を楽しんでくださいね♩

<店舗情報>
店名:KAME ANDAGI
TEL:098-851-4171
営業時間:10時~21時
定休日:無休
クレジットカード決済:不可
HP:コチラ(瀬長島ウミカジテラスHP)
Instagram@kameandagi1973

 

■琉球菓子処 琉宮

出典:Instagram

先にプチギフトや引菓子でご紹介させていただいた、那覇市国際通り近くにある、『琉宮(りゅうぐう)』さんもオススメですよ。こちらは、美味しいサーターアンダギーだけでなく、お店が沖縄風のカフェになっているので、国際通り周辺を散策するなら、ぜひ足を運んでいただきたいスポットです。

カフェでは、サーターアンダギーをはじめ、沖縄ぜんざいや、黒糖ミルク味のかき氷など、その他にも沖縄らしい甘味メニューが盛り沢山♩サーターアンダギーだけでなく、沖縄スイーツも堪能したいというおふたりなら、きっとご満足していただけるはず。

また、インスタパネルなども用意されているので、おふたりの旅の思い出にレアなお写真も残すことができますよ。

View this post on Instagram

しあわせのハート型サーターアンダギー 運が良ければ見つかるかも?♡ * 【琉宮への行き方】 国際通りから、ドン・キホーテさんのすぐ横にある「市場本通り」に入ります。 ↓ そのまままっすぐ! ↓ 十字路の「第一牧志公設市場」を右折すると琉宮が見えてきます。 赤瓦屋根の明るい屋台が目印です! ご来店お待ちしております。 * @ryugu_okinawa —————————————— ●サーターアンダギー専門店● 【琉球菓子処琉宮 りゅうぐう】 沖縄県那覇市松尾2-9-14 tel 098-862-6401 open 10:00 close 18:30 定休日 第3木曜日 —————————————— #琉球菓子処琉宮 #琉宮 #サーターアンダギー #琉宮のサーターアンダギー #サーターアンダギー専門店 #那覇の名物 #沖縄土産 #沖縄好きな人と繋がりたい #那覇 #国際通り #沖縄カフェ巡り #那覇カフェ #国際通りカフェ #沖縄のおすすめカフェ #黒ごま #黒ごまきな粉 #沖縄黒糖 #黒糖 #沖縄スイーツ #沖縄旅行 #プレ花嫁 #ryugu #okinawa #naha #okinawacafe #nahacafe #沖繩 #那霸 #오키나와 #나하

A post shared by 琉球菓子処琉宮 (りゅうぐう RYUGU) (@ryugu_okinawa) on

ところで、琉宮さんが、どうしてウェディングと関係があるのかというと……実は、こちらの店舗では、たくさん陳列されているサーターアンダギーの中に、ハート型のサーターアンダギーがまぎれていることがあるんです。

サーターアンダギーは手作りなので、形にばらつきがあるものが一般的ですが、お店の方によれば、「運が良ければハート型のサーターアンダギーが見つかるかも!」とご紹介されています。そんなに簡単に見つかるものではありませんが、お店の近くにいらっしゃるなら、一度チャレンジしてみていかがでしょうか。

ハート型のサーターアンダギーは、作ろうと思ってできるものではないので、本当に偶然の賜物!ある意味、サーターアンダギーの神様がついている、“大ラッキーなご夫婦☆”ということになるかもしれませんよ♡

ウェディングに関係があるスポットとは、愛のシンボルであるハート型のサーターアンダギーと巡り会えるスポットだから……というお話でした。興味のある方は、ぜひ琉宮さんもCHECKなさってみてくださいね。

【琉球菓子処 琉宮】
住所:〒900-0014沖縄県那覇市松尾2-9-14
営業時間:10時~18時半
定休日:第3木曜日
TEL:098-862-6401
HP:https://ryugu.co.jp/72399/
Instagram@ryugu_okinawa

 

【琉球甘味 琉宮】
住所:〒900-0014沖縄県那覇市松尾2-10-1牧志第一公設市場2F
営業時間:10時~18時半
定休日:毎週木曜日
TEL:098-861-2666

※携帯でWEBクーポンを見せると、500円以上お買い上げの方にお好きなサーターアンダギーを1個プレゼントしてくださるそうです♩

WEBクーポン

 

サーターアンダギーで叶える特別なウェディング♡

いかがでしたか。結婚式のプチギフトや引菓子に始まり、披露宴でのお料理やウェディングケーキとして取り入れる、サーターアンダギーのプラン。

どれかひとつをセレクトしてもいいですし、いくつか組合せてみるのもいいですね。愛情たっぷりのサーターアンダギーがご希望であれば、ご紹介した愛々ウェディングプランや、母親の愛情がもととなって誕生した、サーターアンダギー専門店へ足を運ぶというのも、素敵だと思います。

おふたりのウェディングプランの中に、素朴な味わいのサーターアンダギーを取り入れ、ぜひ、おふたりらしいウェディングを実現させてくださいね♡

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK