クリップしました

クリップ一覧を見る

《1月》真っピンクな桜の木の下でフォトウェディングを♡

《1月》真っピンクな桜の木の下でフォトウェディングを♡


沖縄での「リゾートウェディング」
憧れるけど….わからないことがいっぱい。
この時期の沖縄って…

「どんな写真が撮れるの?」
「どんな服装で行けばいいの?」
「どんな観光ができるの?」

沖縄の気候や自然は県外とは違うことが多いから
どんな時期にリゾートウェディングを挙げたらいいかわからない・・・

そんなあなたに!
月別のおすすめリゾートウェディングをご紹介♪

 

ainowaスタッフおすすめ
1月のリゾートロケフォトウェディング



1月に撮影するならまず外せないのが桜の前!沖縄の桜は県外の桜とは種類が異なり、1月~2月初旬にかけて満開になります。県外の桜に比べて、花びらの色が濃く、梅に近い色合い。でもその濃いピンクの色味が沖縄の真っ青な空と良く合うんですよ!沖縄ならではの桜の前で記念の一枚を撮影してみてくださいね!

 

 

1月のロケ地 PICKUP


八重岳(本部町)

沖縄県本部町字並里921

「ひとあし、お咲きに」をキャッチフレーズに、日本一早咲きの桜として県内で有名な桜の名所。7000本以上の桜が、頂上まで続く4キロ余りの道沿いに植えられています。県内外問わず、毎年多くの観光客が訪れます。期間中は様々なイベントが開催され、屋台なども出店しています。中腹の桜の森公園にはトイレ、駐車場も完備されているので安心です!

 

ウェディングフォトプラン

 

1月のチャペルフォト



今月紹介するチャペルは、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの敷地内にある 『コーラルヴィータ・チャペル』。八重岳などがある北部へもアクセスが良いのがポイント!チャペル周辺の雰囲気も南国のリゾート地というイメージで、特別な非日常感を感じられます。

 

1月のチャペル PICKUP


コーラルヴィータ・チャペル(恩納村)

沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2260

外観は、赤瓦の屋根に三角の尖塔が印象的な可愛らしいチャペル!明るい真っ白な内観は、正面とサイドが三方面ガラス張りになっているので、目の前に広がる美しい万座の海が、大パノラマで見渡せます。太陽の光もたくさん入るので、チャペル内はとっても明るい絶好のロケーションです。

 

 

PHOTO GALLERY


 

撮影企業紹介


The DREAM Studio(ドリームスタジオ)
<ワタベクリエイティブスタジオ株式会社>

撮影を担当してくれたのはドリームスタジオさん。北谷町にあるフォトスタジオでのスタジオフォト、沖縄全域・宮古島でのロケフォトを展開。撮影中は、カメラマン、メイクさんとチームでおふたりをバックアップ!細やかな気配りと、確かなリードで撮影を進めてくれました!今回撮影した三浦さんご夫妻も「最高の思い出になりました!」とチームのみなさんに感謝の気持ちを贈っていました!

住所 : 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-7 PLAZA f 2F
営業時間 : 11:00~19:00

ウェディングフォトプラン

 

チャペル企業紹介


沖縄ワタベウェディング

沖縄ワタベウェディングさんでは、沖縄本島から宮古島・石垣島の離島まで、6つのチャペルウェディングをご提供!お2人の憧れる理想にマッチしたウェディングがきっとみつかりますよ〜☆

住所 : 那覇市おもろまち4-19-39 グランドテラス新都心1F
営業時間 : 11:00~19:00
休日 : 火曜日

 

体験カップルの声


今回登場するカップルは、三浦優士さん、美里さんご夫妻。結婚1年目。今回の沖縄旅行と撮影は奥様から旦那様へのサプライズだったそう!お二人が観光したスポットのスナップ写真も紹介します!

三浦美里さん ♡ 優士さん

Q:サプライズと聞きましたが、旦那様のリアクションは?!
A:「沖縄に行きたいね、写真も撮りたいね~」と前々から話していたので、サプライズにしました!実は旅行中に旦那さんが誕生日だったんです!沖縄旅行に行く日の朝4時に「沖縄行くよ~準備して!」と伝えたら旦那様は「え?え?」と・・(笑)。「言われるがままにつれて来られました(笑)」と旦那さん。「その上写真撮影もあったのでもう何がなんだかって感じです(笑)」

Q:撮影はいかがでしたか?(奥様)
A:ドレス選びから撮影までスタッフの方がリードしてくれたのですごくスムーズに、そして楽しく過ごすことができました!ドレスの種類も多かったのも嬉しかったです!写真はいろんな角度から撮影してくれて、仕上がりがとても楽しみです!

Q:撮影はいかがでしたか?(旦那様)
A:最初は緊張しまくって、笑顔がひきつってた(笑)と思います!沖縄の桜を初めて見たのですが、県外の桜と違いますがキレイだなと思いました。奥さんが喜んでくれていたのが本当に嬉しかったです。

 

1月のおすすめイベント


桜まつり

冬まっただ中ですが、沖縄ではこの時期に県内各地で桜祭りが開催されます。本部町の八重岳桜祭り、今帰仁城跡、名護城などが有名。今帰仁城跡は世界遺産でもあるグスクと桜を見ることができ、夜のライトアップは好評。名護市の桜祭りは、高台まで登り、桜と海が見渡せる眺望が素晴らしいです。散策向きは今帰仁と名護、ドライブ向きは本部という感じで、シチュエーションを分けてもGOOD。

第40回もとぶ八重岳桜まつり
場所:八重岳桜の森公園
住所:沖縄県国頭郡本部町並里921番地
開催日時:2018年(平成30年)1月20日(土)・1月21日(日)
花見期間:2018年(平成30年)1月20日(土)~2月4日(日)まで

第11回今帰仁グスク桜まつり
場所:今帰仁城跡
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
開催日時:2018年1月27日(土)~2月12日(日)

第56回名護さくら祭り
主な場所:名護中央公園、お祭り広場特設ステージ(さくら公園)、名護十字路大通り、名護漁港構内
開催日時:2018年1月27日(土)~1月28日(日)

 

第59回 NAGOハーフマラソン

名護市で開催されるこの大会は沖縄県内で最も歴史の古い大会。また大会時期は桜の花見期間とも重なっている為、花見をしながらのランを楽しめます。大会後は地元工場直送のビールで乾杯を!

場所:沖縄県名護市 名護市陸上競技場
開催日時:2018年01月21日(日) 09:00スタート
http://www.i-sam.co.jp/nago-marathon/

 


おすすめの服装

1月の最高気温は19.5度、最低気温は16.4度。日差しがでればかなり暖かくなり、曇りになるといっきに寒くなるなど、天候に左右されます。風が強いのが特徴で、体感温度はだいぶ寒く感じられます。コートやジャンパーなど、上から羽織れるものは必需品です。カイロなどがあると冷え性の方には安心です。また靴下を温かいものを選ぶなど足元まで防寒をお忘れなく!

 


旬のもの


田芋

水田の中で子芋を次々と増やすことから子孫繁栄をもたらす縁起物として、沖縄のお正月には欠かせない食材です。独特の粘りや風味が特徴。田芋を使った郷土料理は、田芋パイや、ウムニーなどがあります!おススメですよ!

 

ホエールウォッチング

沖縄の冬のマリンアクティビティと言えばやっぱりホエールウォッチング!自分たちよりはるかに大きな生き物が悠然と泳ぐ姿とういうのは、 水族館でお魚を観るのとはまた違う感動を与えてくれます。 透明度の高い美しい沖縄の海なら太陽の光が強い時は、深度のある海域でも、近づいたクジラの海のなかの姿も見ることができます。

 

鬼餅(ムーチー)

沖縄では旧暦の12月8日(1月下旬から2月上旬)に健康長寿の縁起物として「ムーチー(鬼餅)」を食べる習慣があります。ムーチーは香り高い月桃の葉に包まれたお餅で、その時期になるとスーパーなどでも販売される。また手作りで作る家庭もあり、月桃の香り漂うムーチーをほおばるのも1月の風物詩。

沖縄本島・宮古島 The DREAM Studio

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK