クリップしました

クリップ一覧を見る

《7月》東南植物楽園で南国フォトウェディングはいかが♡!

《7月》東南植物楽園で南国フォトウェディングはいかが♡!


沖縄での「リゾートウェディング」
憧れるけど….わからないことがいっぱい。
この時期の沖縄って…

「どんな写真が撮れるの?」
「どんな服装で行けばいいの?」
「どんな観光ができるの?」

沖縄の気候や自然は県外とは違うことが多いから
どんな時期にリゾートウェディングを挙げたらいいかわからない・・・

そんなあなたに!
月別のおすすめリゾートウェディングをご紹介♪

 

ainowaスタッフおすすめ
7月のリゾートロケフォトウェディング



7月は植物が青々と生い茂ります。緑に溢れたウェディングショットも絶対オススメ!緑が豊かなオススメの場所は、沖縄本島中部の沖縄市にある東南植物楽園。南国情緒たっぷり、豊かに広がる動植物の世界が描き出す癒しの楽園でウェディングフォトはいかがでしょう♪

 

7月のロケ地 PICKUP


東南植物楽園

沖縄県沖縄市知花2146

本島中部の沖縄市にある東南植物楽園。南国でしか見ることのできない1300種以上の植物や様々な野生生物が棲んでいます。南国情緒たっぷりのヤシ類をはじめ、熱帯亜熱帯系の植物はここでしか見ることのができない貴重な植物が数多くあり、季節によってまた違った景色が楽しめます。

フォトウェディングプラン

 

7月のチャペルフォト


7月にオススメするチャペルは、那覇から約40分に位置する「ヴォヤージュ ドゥ ルミエール Chatan Resort」。周辺には北谷サンセットビーチや、美浜アメリカンヴィレッジなど、観光客はもちろん、うちなーんちゅ(沖縄人)にも大人気のリゾート地です。チャペルの目の前には青い海と青い空が広がり、豪華客船をイメージしたチャペルなのでまるで海上にいるような気分で撮影をお楽しみいただけます。

 

7月のチャペル PICKUP


ヴォヤージュ ドゥ ルミエール Chatan Resort ~Voyage de lumière~

沖縄県中頭郡北谷町美浜9-22

眩い光に包まれるオーシャンウェディング「ヴォヤージュ ドゥ ルミエール 北谷リゾート」は、沖縄本島中南部の北谷(チャタン)町にあります。那覇空港から一番近いリゾート地「美浜アメリカンビレッジ」内に位置し、徒歩圏内に美しいビーチやショッピング、グルメ等を楽しめるスポットが充実。沖縄県南部・北部の観光地へも簡単に足を伸ばせる、県内・外問わずアクセス便利な「北谷」だからこそ、小さなお子様からおじい様、おばあ様まで親族みんなでお祝いできるリゾート挙式が叶います。

チャペル詳細

 

 

PHOTO GALLERY


 

撮影企業紹介


光貴ファンタジスタウェディング

光貴ファンタジスタウェディングさんでは、沖縄らしいウェディングフォトにぴったりのロケーションが豊富!沖縄県の北から南まで、たくさんの人気ロケーションからお好きな場所を選べるのが魅力です☆カメラマンさん、メイクさんのチームでおふたりをリードしてくれます。細やかな気配りも嬉しいポイント!安心してお二人の大切な一枚をお任せしてみてください♪

住所 : 沖縄県那覇市天久1045-1
営業時間 : 10:00~19:00

フォトウェディングプラン

チャペル企業紹介


ヴォヤージュドゥルミエール 北谷リゾート

型にとらわれず、お二人の個性が反映された、自然で暖かく、お二人の心が全てのゲストの方々に届く、新しくて優しいスタイルの結婚式を提供する光貴ファンタジスタウェディングさん。世界でたった一つの理想のウェディングがきっとみつかりますよ〜☆

住所 : 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-22
営業時間 : 10:00~19:00
休日 : 水曜日

チャペル詳細

 

7月のおすすめイベント


海洋博公園サマーフェスティバル2018(第40回海洋博公園花火大会)

沖縄美ら海水族館開館15周年記念! 今年のテーマは「海」☆ 気軽に楽しめるビーチアトラクションや人気アーティストによるステージイベントなど、盛り上がること間違いなし! 今年は、沖縄美ら海水族館開館を記念大会!「海」をテーマとした色鮮やかな花火が夜空を華やかに彩ります!

・海洋博公園サマーフェスティバル
平成30年7月14日(土)12:00~21:00
・第39回海洋博公園花火大会
20:00〜20:50
※荒天中止(順延なし)
[場所]エメラルドビーチ
[料金]無料
[問合] 海洋博公園管理センター TEL 0980-48-2741

 


おすすめの服装

梅雨を終え、いよいよ沖縄旅行のシーズンとなる7月。最高気温は31℃を超え、まさに真夏。紫外線対策はかなり重要になります。タンクトップやショートパンツなどの軽装でもOKですが、日焼け止めクリームの塗り直し、サングラス、帽子などで夏の日差しから身を守る対策が必要です。同時に子供の熱中症対策にも注意。適度に日陰で休憩し、水分をたくさん摂りましょう!

 


旬のもの

モーウイ(別名:アカウリ)

別名「越瓜」といい、一般的に奈良漬けの原料として知られています。 果皮が赤茶色で細かい網目状の模様があります。 果肉は白く淡白な味でキュウリに似ていますが、青臭さがなく沖縄では酢の物や和え物としてよく食べられています。 水分が多く含まれているほか、カリウムやビタミンCが含まれていることから、むくみとりやのどの渇きを潤す食材として利用されてきました。

 

ナーベーラー(和名:ヘチマ)

沖縄では夏野菜として親しまれています。 開花から2週間頃の若い実を食用とし、味噌煮のほか、炒め物や汁物にも適しています。 また、生でも食べられ、サラダや和え物にも合います。和え物で利用の時は、皮を薄めにむくと鮮やかな緑色がのこり彩りも楽しめます。 カリウムやカロテンも含まれており、利尿効果もあるとされているほか、美容にいいとされ、化粧水などにも利用されています。

 

サガリバナ

この頃旬のサガリバナ。 熱帯・亜熱帯の花で、沖縄や奄美など、湿地帯に自生しています。花が木の枝から垂れ下がって咲くことから「サガリバナ」と呼ばれています。たった一夜だけ、花火のように華やかに咲いて花火のように儚く散るサガリバナはとても色鮮やか。また、甘い香が特徴的です。見頃は、6月末~7月後半くらいまで。

光貴ファンタジスタウェディング

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK