クリップしました

クリップ一覧を見る

《8月》ウユニ湖風なショットも可能!中城村のビーチでフォトウェディングを♪

《8月》ウユニ湖風なショットも可能!中城村のビーチでフォトウェディングを♪


沖縄での「リゾートウェディング」
憧れるけど….わからないことがいっぱい。
この時期の沖縄って…

「どんな写真が撮れるの?」
「どんな服装で行けばいいの?」
「どんな観光ができるの?」

沖縄の気候や自然は県外とは違うことが多いから
どんな時期にリゾートウェディングを挙げたらいいかわからない・・・

そんなあなたに!
月別のおすすめリゾートウェディングをご紹介♪

 

ainowaスタッフおすすめ☆
8月のリゾートロケフォトウェディング


8月の沖縄でのフォトウェディングのおすすめは…♡ドレスのまま海に☆心から楽しめるウォーターショットで思い出の一枚を…♡

 

8月のロケ地 PICKUP


北名城ビーチ

沖縄県糸満市名城960

手つかずの自然がたくさん残っているプライベートビーチなので、観光客も少なくまわりを気にすることなく撮影ができます。 遠浅で波も穏やかでサンセットもウユニ塩湖風ショットも撮影が出来る穴場スポットです。

 

PHOTO GALLERY


 

撮影企業紹介


DOR WEDDING 沖縄サロン

フルスロットルズさんは、日本各地でフォトウェディングの他にも挙式・披露宴、2次会、ウェディングドレスを中心としたウェディング会社です。欧米で大流行した「スプラッシュ・ザ・ドレス」を取り扱っており、沖縄の綺麗な海での水中撮影が可能です!また、ウユニ湖風なショットやドレスペイント、空中からのショット(ドローン撮影)など、自由な発想のフォトウェディングが可能に。個性溢れるお二人にぴったりなフォトウェディングを叶えてくださいね。

住所 : 〒901-0225 豊見城市豊崎1-870 メゾン・ド・レスポワール1F
営業時間 : 10:00~19:00
休日 : なし

 

体験カップルの声


Q:ビーチでの撮影はいかがでしたか?

A:沖縄の最高の天気に恵まれ、用意して頂いた撮影場所は他の利用者の全くいないプライベートビーチ。 本当に最高なロケーションでの撮影で本当沖縄を大満喫できました。 夏の沖縄の暑さに対して皆さん本当に配慮してもらい妊婦だった妻も 一切体調を崩すことが無く撮影を終えることができました。

 

8月のおすすめイベント


一万人エイサー

毎年8月の第1日曜日に国際通りで開催される夏祭り、県内最大級の「一万人のエイサー踊り隊」。今年で24回目を迎えるこのお祭りは今や夏の風物詩。伝統的な青年エイサー、一般参加者によるエイサー、ポップな創作エイサー、が国際通りを埋め尽くします。みどころ満載です!一緒にカチャーシーを踊り楽しみましょう♪

開催日時:2018年8月5日(日) 13:00~18:30
※前々夜祭:8月4日(土) 前夜祭:8月3日(金)
開催場所:国際通り(さいおんスクエア前広場~県庁北口交差点)、パレットくもじ前広場、沖縄県那覇市 国際通り
公式サイト:https://naha-kokusaidori.okinawa/eventinfo/eisa.html

 

与那原大綱曳まつり

豊作祈願の神事として始まったといわれる「与那原大綱曳まつり」は440年あまりの歴史を誇るります。 雄綱と雌綱、2本の大綱がかなち棒で結ばれ、「サーサーサー!」の掛け声とともに一気に曳きます。綱はそれぞれ長さ約45メートル、直径約2メートルで、重量約5トンにもなるそうですよ!そんな迫力満点な伝統的綱曳まつりは必見です☆

開催日時:2018年8月11日(土・祝)~8月12日(日)
開催場所:与那原町御殿山青少年広場
公式サイト:https://yonabaru.okinawa/


おすすめの服装

8月は7月同様、強い陽射し。最高気温は31度〜32度。とにかく紫外線対策と日焼け対策は必須です!Tシャツやノースリーブに短パンという装いが多くなりがちですが、肌の露出が多いとすぐに焼けてしまいます。風通しの良い服や、日焼けをしたくない方は日焼け止めをしっかり塗り、薄手の長袖も必要です。また、8月は湿度が高いため汗をかきやすいので替えのTシャツもあった方が安心!水分は忘れずにこまめに補給してく熱中症にお気をつけくださいね!

 


旬のもの

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツは、中南米原産のサボテン科に属する果実で別名ピタヤと呼ばれる多肉植物です。果皮が竜のウロコに似ていることから「ドラゴンフルーツ」と呼ばれるようになりました。果肉が赤く、甘みの強いレッドピタヤと果肉が白くあっさりとしたホワイトピタヤなどがあります。カリウムやマグネシウムといったミネラルを含む低カロリー果実で、さっぱりとした味わいと黒いゴマのような種も一緒に食べるためキウィフルーツに似た食感です。ヨーグルトと和えたり、はちみつなどを加えミキサーにかけ、ジュースとしても美味しくいただけます。皮の部分は、その鮮やかな色を利用してジャムやゼリーとしても食されています。

 

野菜パパイヤ(沖縄方言名:パパヤー)

熟す前の青い果実は、野菜としてチャンプルーや煮物、漬け物、汁物の具など野菜として利用してきました。台風や干ばつなどで食材が不足した時など、大根同様に利用されていたとのことです。また、沖縄では昔から、産後の肥立ちがよくなり、母乳の出がよくなるという事から、出産直後のお母さんにおすすめの食材としても知られています。青い果実を切った時に出る乳白色の液体には、パパインといういたんぱく質を分解する酵素が含まれており、一緒に煮込む肉を柔らかくしてくれるため、肉汁やソーキ汁、ンブシーなど汁物や煮込み料理として利用する事が多かったようです。また、ビタミンCやカリウム、カロテンを含むことから消化吸収を助ける働きもあります。

 

ハブクラゲ

6月~9月に多く発生するハブクラゲ。沖縄や奄美に生息します。刺されると死に至るケースもありますので刺された際の応急処置は事前に確認しましょう。沖縄県内のビーチはハブクラゲ防止ネットを設置しているので安心です。

 

DOR 沖縄フォトウエディング

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK