沖縄リゾートウエディング

メインイメージ

結婚が決まったらいよいよ結婚式の準備
スケジュール&ノウハウをチェックしよう!

propose

結婚式準備

1年前〜6ヶ月前

両親へあいさつをする

  • イメージ1
  • 両方の家まで出向いてご両親に挨拶、結婚を認めてもらって晴れて成立するふたりの婚約。
    ケジメの日は服装やマナーに気をつけて。
    清潔感のある服装で、さりげない手土産も忘れずに。
    結納・顔合わせの準備を両親とも相談しながら決めていこう!

婚約・結婚指輪を買う

  • イメージ2
  • ふたりの一生の記念になる結婚指輪。ふたりの好みを事前に話合っておくのも◎
    彼がサプライズで買ってくれていた場合と、プロポーズの後にふたり一緒に仲良く選びにいくパターンが一般的。
    婚約指輪と結婚指輪で重ね付けできるデザインのものも人気です。

結納・入籍日を話し合う

  • イメージ3
  • 近年では両家が気兼ねなく打ち解けあえる食事会だけの「顔合わせ」スタイルを選ぶケースも増えています。一方「結納」は結婚記念品などを贈り合う伝統的な儀式。どちらのスタイルが好ましいか、両家の親とよく相談することも大切です。

6〜5ヶ月前

招待するゲストをリストアップ

  • イメージ5
  • 職場や友人へ結婚報告をした後は招待するゲストをリストアップしましょう。結婚式会場との打ち合わせが始まるのがだいたい挙式3ヶ月前が一般的。ゲストへの正式なご案内となる招待状を作成したら、2ヶ月前までにはポスト投函を!

ドレスなど衣装を決める

  • イメージ6
  • どんな衣装を着たいか好みの衣装を決めたら、運命の一着に巡り会うためたくさんの試着はマスト!人気のドレスは早めの予約を。
    体形をカバーできる、雰囲気重視、などドレス選びもさまざまですが、お色直しで和装を選ぶのも人気です。雑誌やネットで事前に好みの衣装に目星をつけて。

前撮り(フォトウェディング)を検討する

  • イメージ7
  • 結婚式の前にウェディングフォトを撮影して、ウェルカムスペースに飾るスタイルが人気となっています。おふたりのウェディング姿をじっくり見ることができてゲストにも好評!結婚式を挙げないおふたりには写真だけの結婚式で一生の思い出を残すフォトウェディングが人気です。

5〜4ヶ月前

結婚式のアイテムを決める

  • イメージ8
  • 結婚式を華やかにしてくれるウェディングアイテム。リングピロー、ウェルカムボード、ブーケ、会場装花、ペーパーアイテムなど細かい準備がいっぱい!ちゃんとこだわりたい人は早めにアイデアのヒントになる情報収集を。

ヘア&メイクを検討する

  • イメージ9
  • ドレスや衣装が決まったら、ヘアアレンジやメイクのイメージも固めていきます。ヘアメイクリハーサルを利用して好きなスタイルや雰囲気など、自分の意思をしっかりと伝えることが大切!気になるところは遠慮なく伝えましょう。

席次を決める

  • イメージ10
  • 招待するゲストをリストアップしたら、席次を検討していきます。披露宴の開始前やお色直しの待ち時間を楽しんでもらうためにも席次はしっかり配慮したいところ。おふたりでしっかり話し合っておきましょう。

3〜2ヶ月前

招待状の送付

  • イメージ11
  • デザインは結婚式会場にお任せるパターンと、オリジナルのオーダーメイドで制作することも。おふたりで相談してみましょう。せめて式の1ヶ月前までにはゲストに到着することがマナー。

当日のプログラム・演出を検討する

  • イメージ12
  • 披露宴を盛り上げる演出はおもてなしの見せ所!ウェルカム演出やエンディング演出でショートムービーを上映したりお色直しや再入場での演出などでオリジナリティーを出すのが人気。沖縄での結婚式は派手な余興が代表的ですが、ゲストに喜んでもらえるアイデアや情報を収集してプログラムを検討していきましょう。

引出物・引菓子を用意する

  • イメージ13
  • 結婚式の引出物・引菓子選びは何を選べば喜んでもらえるのか、新郎新婦にとっては悩みどころですよね。最近ではゲストによってギフトを贈り分けることが一般的になってきています。ウェルカムギフトやお見送りで手渡しするプチギフトも忘れずにオーダーしましょう。メッセージを一言添えると喜ばれます◎

二次会会場の手配

  • イメージ14
  • 最近では二次会幹事代行業者に依頼して、会場やプログラム・景品などを決めるケースも増えています。幹事を友人にお願いする場合も丸投げするのではなく主体的に関わりましょう。人気の会場はシーズンによっては予約が難しい場合もあるので、事前にしっかり調べて早めのアクションを!

1ヶ月前

招待状の返事チェック

  • イメージ15
  • 沖縄ではあまりなじみのない返信用ハガキですが、本土では返信に余裕を持って送付します。当日の出席人数はしっかり把握しておきましょう!

ゲストへのお車代やお礼の用意

  • イメージ16
  • 遠方からのゲストには交通費や宿泊費を包んでお車代を用意。受付や司会など、式に協力してくれたゲストへのお礼も忘れずに。どのタイミングで誰が渡すかも話し合って決めておきましょう。

3〜1週間前

花嫁の手紙・謝辞を用意する

  • イメージ17
  • 両親や家族、大切なひとへ感謝の思いを手紙で伝えましょう。「花嫁の手紙」は式のクライマックスともいえる感動的で大切なプログラム。いままでの人生を振り返り大切なことがちゃんと伝わるよう書くことを意識して。

ブライダルネイルをする

  • イメージ18
  • 指輪の交換や写真撮影。指輪と一緒に注目されるのがブライダルネイル!大切な1日のために美しく爪を整えておきましょう。

結婚式前日

会場・当日お世話になる方と最終打ち合わせ

  • イメージ19
  • 前日のうちに会場と最終打ち合わせを行い、当日流す予定のVTRなど必要なものが揃っているか確認を。衣装の最終チェックも忘れずに!

当日に向けてリラックス

  • イメージ20
  • 結婚式前日は家族でゆっくり過ごす花嫁さんも多く、式本番に向けてのんびりリラックスして過ごしたい1日ですね。結婚式のギリギリまで最終準備で彼と一緒に過ごす花嫁さんも。

結婚式当日

wedding

写真提供:沖縄リゾートウェディング協会

結婚式準備プチ情報
mini information

時間のかかる準備はこれだ!

ペーパーアイテム(オーダーメイドの場合)/ゲストの席次決め/ドレス・衣装選び/結婚式会場選び/会場装花・装飾選び/BGM決め

結婚式の演出いろいろ

結婚式の演出は式の印象を決める大切なポイント!ゲストに合わせた演出を選びたいところ。

ムービー演出
プロフィールムービー、オープニングムービー、エンディングムービー、などムービー演出で式を盛り上げたりゲストに感謝の気持ちを伝えることができます。
鏡開き
お色直しで和装を選ばれた場合など、ケーキカットの代わりに鏡開きを行う演出も◎中身はお酒を入れて配ったり、ゲストに小さいお子様がいる場合などはお菓子にしても喜ばれます。
デザートビュッフェ
スイーツ好きや女性ゲストに喜ばれるデザートビュッフェの演出!デザートを好きなだけ食べられることと、新郎新婦と触れ合える時間にもなり好評な演出です。

結婚式のポイント

おふたりの結婚式のテーマを決めよう!限られた予算の中でどこにお金をかけて何を削るのかを考える基準にもなり、準備を進めやすくなります。両親に感謝を伝えたい、おもてなしを重視したい、いつもと違うふたりを見せたい、美味しいお食事を楽しんでほしい・・・などおふたりでしっかり相談してくださいね。

ウェディングスタイルを探す
WeddingStyle

  • チャペルウェディング
  • フォトウェディング
  • 特集からスタイルを選ぶ
  • 季節のリゾート、Weddingカレンダー

ページのトップへ戻る

ご相談フォーム