ホーム > 沖縄結婚式の取材日記 リゾレポ調査隊 > フォトウェディング
> 『うるま市観光物産協会 フォトウェディングモニター撮影☆2組目』

カテゴリー:フォトウェディング

『うるま市観光物産協会 フォトウェディングモニター撮影☆2組目』

2013年2月27日(水)

今回のうるま市観光物産協会フォトウェディングモニター撮影ロケ地は、『世界遺産 勝連城跡』ですsign03


uruma0322.jpg


勝連城跡は首里城跡などとともに、琉球王国のグスク(城)及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている史跡です。

この歴史的な場所でのロケーショフォトなら、やっぱり沖縄の伝統衣装「琉装」がぴったりですねnotes


琉装とは、紅型という染色技法でで染められた、着物よりもゆったりと着る沖縄の伝統衣装のこと。

紅型は南国らしくカラフルな色合いが特徴で、草木の緑にとてもよく映えます。



本日撮影するのは下門様ご夫婦。

沖縄県伊江島ご出身の新郎様と大阪ご出身の新婦様。

県外ご出身の新婦様ですが、琉装がとってもお似合いになること!

本当にお姫様のようです。


聞くところによると、新婦様の御祖父様御祖母様はうるま市のご出身らしく、うるま市に縁のあるおふたりでした。

こんなに琉装がお似合いになるのも納得です!


それでは、一国の王と王妃になった気持ちで撮影スタートですcamerashine


uruma0322_4.jpg


uruma0322_2.jpgのサムネール画像

uruma0322_3.jpgのサムネール画像


 

勝連城跡は小高い山の上にあり、眼下には青い海が広がっています。pisceswave

海と山のいいとこどりなのです!


挙式はドレスを着る予定だけど、琉装でも記念に写真を撮りたかったというおふたり。

素敵な前撮りとなったようです。

この写真を招待状やウェルカムボードに使用したら、ゲストの皆さんにも琉装を披露できますね!

その逆、挙式は和装だけどドレスも着たいという方も、ぜひロケーションフォトがおすすめですgood


 

【取材スタッフ目線eyeshine

 

uruma0322_6.jpg

uruma0322_8.jpg

uruma0322_7.jpg


 

健人さん、美妃さん、いつまでもお幸せに!heart04


 

【うるまのリゾートウェディング】

OKINAWA URUMA WEDDING

☆ロケーションフォトプラン

平日 98,000円(税込)

土日祝 115,000円(税込)


プラン内容

・新郎新婦様衣装一式 (ウェディングドレス+タキシードor 琉球衣装)

・小物、アクセサリー一式

・ブーケ+ブートニア プラン内造花(オプションにて生花ブーケあり)

・ヘアメイク

・フォトアルバム10ページ(データもお渡し)

・データCD(当日撮影した写真データ)

・ロケ車両(新郎新婦様移動用 サロン・ロケ地往復)

・アテンド



プランのお問合せはこちら↓

【一般社団法人うるま市観光物産協会】

〒904-2427 沖縄県うるま市与那城屋平4番地先

TEL:098-978-0077 FAX:098-978-1177

MAIL:wedding@uruma-ru.jp

http://uruma-ru.jp/wedding/

 


沖縄リゾートウェディングスタイル一覧

  • チャペルウェディング取材記事発信!チャペル掲載件数25件
  • フォトウェディング取材記事発信!フォト掲載件数18件
  • ビーチ・砂浜ウェディングビーチ
  • レストランウェディングレストラン
  • ホテルウェディングホテル
  • ゲストハウスウェディングゲストハウス
  • 琉球結婚式琉球結婚式
  • フォト楽