クリップしました

クリップ一覧を見る

一味違う琉球結婚式「古民家ウェディング」って何!?

一味違う琉球結婚式「古民家ウェディング」って何!?

ウェディング診断

一時期「ゲストハウス ウェディング」という言葉を耳にする人も多いのではないでしょうか。その「ゲストハウス ウェディング」からまた一味違った「古民家ウェディング」は、その名の通り古民家を使ったウェディングです。
古民家を使ったウェディング……想像できない方も多いと思うので、今回は、そんな「古民家 ウェディング」をご紹介していきます。

琉球結婚式

 

古民家ウェディングとは

昔は、お寺や教会、ホテルの式場、ビーチなどではなく、自宅で結婚式をあげることが主流でした。そんな伝統的な結婚式を現代に生かしたものが、「古民家 ウェディング」になります。

中には、「古民家」と聞いて、古びた雰囲気だったり、暗く寂しい雰囲気を、思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか。

しかし、一転して、古民家とは日本の伝統的な方法で建てれらており、家は耐久性や通気性に優れています。そのため、とても温かみがあったり、一軒まるまる貸し切る形が多いので、伸び伸びと結婚式が行えるのです。

琉球結婚式の詳細〜識名園〜

 

古民家ウェディングの素敵ポイント

結婚式を古民家で行う際には、素敵ポイントがいくつかあります。まずは、昔ながらの古民家なので、日本庭園などがついている古民家もあります。和装で且つ日本庭園などがあると、一気に雰囲気が出ると思います。

また、縁側もついているので、疲れた際は、縁側に座ってのんびりとするのも、また素敵な時間を過ごすことが出来ます。また、仕切りがあまりなく、開放的な空間なため、アットホームな結婚式が行えるのも一つの利点となります。

 

古民家ウェディングで気をつけることは?

上では、古民家ウェディングでの素敵なポイントをあげましたが、一方で古民家で結婚式をあげる際に、気をつけた方がいいことは何でしょうか。

まず一つは、アクセスです。古民家は、ホテルや教会と違い、アクセスがいいところではなく、静かで閑静な場所にあることが多く、古民家までの道が分かりにくい傾向にあります。

そのため、招待する年齢層や属性を踏まえて、アクセスの良い古民家を探すか、招待状にアクセスを詳細に提示する必要があります。

また、結婚式をサポートしてくれる大切な存在である、ウェディングプランナーの方も、古民家に慣れている方を探さなくてはならなくなります。

通常、結婚式は、ホテルの式場や、教会、お寺、ビーチで行うことが多いので、古民家で結婚式を行う際に、スムーズにサポートしていただける方を見つけることが大切になります。

 

最後に

古民家の素敵なところ、気をつけなければならないところ、両方をあげましたが、一番大切なのは結婚式を素敵なものにしたいという気持ちと、楽しむ心意気です。
古民家だから味わえる雰囲気と、人とは違う特別な空間で、ぜひ思い出に残るウェディングを楽しんでみてください。

琉球結婚式

 

関連キーワード

クリップガイド

NEXT >>

クリップした施設はから確認できます。

OK